日本でいちばん平凡な名前の出版社

石垣 忍

名前 石垣 忍
カナ イシガキ シノブ

プロフィール

岡山理科大学生物地球学部生物地球学科教授。1954年、和歌山県生まれ。東京教育大学(現・筑波大学)理学部地学科地質学鉱物専攻卒業。博士(理学)(鹿児島大学・論文博士)。 1980年代前半に青年海外協力隊員としてモロッコで恐竜の足跡化石を研究。帰国後、林原自然科学博物館の立ち上げに参加。他の館員とともにモンゴルとの恐竜共同調査を約20年間推進した。同館の活動終了に伴い、2015年から現職。現在は岡山理科大学―モンゴル共同調査隊の日本側代表。引き続きゴビ砂漠で恐竜の足跡を研究している。著書に『モロッコの恐竜』、『恐竜と歩こう』など。岡山理科大学は、2014年、学部学生から恐竜・古生物学を科学として体系的に学べる国内初の「恐竜・古生物学」コースを設けている。

著作一覧

楽しい日本の恐竜案内

楽しい日本の恐竜案内

太古の日本にはどんな恐竜が生息していたか

著者:石垣 忍
林 昭次
土屋 健 本文執筆
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス