日本でいちばん平凡な名前の出版社

渡辺 大輔

名前 渡辺 大輔
カナ ワタナベ ダイスケ

プロフィール

1973年生まれ。埼玉大学基盤教育研究センター准教授。 一般社団法人“人間と性”教育研究協議会幹事。 専門はセクシュアリティ教育。 講義、講演、執筆のほか、中学校や高校の先生との授業づくりなどを通して、性の多様性について、学校でどのように教えたらよいかに取り組んでいる。 監修書に『いろいろな性、いろいろな生きかた』(全3巻、ポプラ社)、共著に『思春期サバイバル』(はるか書房)、共編著に『セクシュアルマイノリティをめぐる学校教育と支援 増補版』、共訳書に『国際セクシュアリティ教育ガイダンス』(明石書店)などがある。

著作一覧

性の多様性ってなんだろう?

性の多様性ってなんだろう?

中学生と「性」を通して「生」を考える一冊

著者:渡辺 大輔
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス