日本でいちばん平凡な名前の出版社

桜井 哲夫

名前 桜井 哲夫
カナ サクライ テツオ

プロフィール

1949年足利市生まれ。 東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。現在、東京経済大学コミュニケーション学部教授。専攻、近・現代社会史、社会思想史。主な著者に、『フーコー――知と権力』『〈自己責任〉とは何か』『社会主義の終焉』(以上、講談社)、『戦争の世紀』『「戦間期」の思想家たち』『占領下パリの思想家たち』『一遍と時衆の謎』(以上、平凡社新書)、『可能性としての「戦後」』(平凡社ライブラリー)などがある。
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス