日本でいちばん平凡な名前の出版社

飯島 周

名前 飯島 周
カナ イイジマ イタル

プロフィール

1930年、長野県生まれ。東京大学文学部言語学科卒業。跡見学園女子大学名誉教授。2009年、チェコ文化普及の功績により同国政府から勲章受章。主な訳書に、サイフェルト『マミンカ』、〈カレル・チャペック エッセイ選集〉(いずれも恒文社)、K.チャペック『ホルドゥバル』『平凡な人生』(成文社)、J.チャペック『人造人間』、ハシェク『不埒な人たち』 (ともに平凡社)、K.チャペック『いろいろな人たち』『絶対製造工場』『園芸家の一年』(いずれも平凡社ライブラリー)など。

著作一覧

ヨゼフ・チャペック エッセイ集

ヨゼフ・チャペック エッセイ集

もう一人のチャペック、待望のエッセイ集

カレル・チャペック

カレル・チャペック

『ロボット』『ダーシェンカ』作者の評伝

著者:飯島 周
園芸家の一年

園芸家の一年

愛とユーモアたっぷり、園芸家のバイブル。

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス