日本でいちばん平凡な名前の出版社

渡辺 京二

名前 渡辺 京二
カナ ワタナベ キョウジ

プロフィール

1930年、京都生まれ。 大連一中、旧制第五高等学校文科を経て、法政大学社会学部卒業。評論家。河合 文化教育研究所主任研究員。熊本市在住。 主な著書に、『北一輝』(ちくま学芸文庫)、『黒船前夜』(洋泉社)、『幻影の明治』『父母の記』(いずれも平凡社)などがある。

著作一覧

日本詩歌思出草

日本詩歌思出草

思想家・渡辺京二による珠玉のアンソロジー

著者:渡辺 京二
父母(ちちはは)の記

父母(ちちはは)の記

思想史家・渡辺京二が昭和を語る回想記。

著者:渡辺 京二
幻影の明治

幻影の明治

「正史」を異化する物語

著者:渡辺 京二
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス