日本でいちばん平凡な名前の出版社

佐高 信

名前 佐高 信
カナ サタカ マコト

プロフィール

1945年山形県生まれ。 評論家。慶應義塾大学法学部卒業。高校教師、経済誌編集長を経て執筆活動に入る「週刊金曜日」編集委員も務める。著書に『逆命利君』『魯迅烈読』(以上、岩波現代文庫)、『社長のモラル──日本企業の罪と罰』『石原莞爾 その虚飾』(以上、講談社文庫)、『西郷隆盛伝説』(光文社知恵の森文庫)、『城山三郎の昭和』(角川文庫)、『未完の敗者 田中角栄』(光文社)、小林節氏との共著『安倍「壊憲」を撃つ』(平凡社新書)など多数。メールマガジン「まぐまぐ」で「佐高信の筆刀両断」を配信中。

著作一覧

自民党という病

自民党という病

自民党史を飾る闇取引や裏工作の真相

著者:佐高 信
平野 貞夫
人間が幸福になれない日本の会社

人間が幸福になれない日本の会社

企業を覆う病根を指摘し、処方箋を指し示す

著者:佐高 信
安倍「壊憲」を撃つ

安倍「壊憲」を撃つ

安倍首相を中心とする壊憲勢力を徹底批判

著者:小林 節
佐高 信
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス