日本でいちばん平凡な名前の出版社

杉浦 一機

名前 杉浦 一機
カナ スギウラ カズキ

プロフィール

1947年石川県生まれ。航空アナリスト。首都大学東京客員教授。利用者サイドの視点から航空産業や航空交通に関して執筆・講演活動を展開。参議院運輸委員会調査室客員調査員、経済産業省産業構造審議会臨時委員、東京都の航空関連委員会委員、福岡空港調査委員会委員なども歴任。主な著書に、『エアライン〈超〉利用術』『ものがたり日本の航空技術』『超巨大旅客機エアバス380』『激安エアラインの時代』(いずれも平凡社新書)、『墜ちない飛行機』(光文社新書)、『JAL再建のゆくえ』(草思社)などがある。
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス