日本でいちばん平凡な名前の出版社

松岡 資明

名前 松岡 資明
カナ マツオカ タダアキ

プロフィール

1950年栃木県生まれ。73年北海道大学卒業後、日本経済新聞社に入社。大阪本社文化担当部長、東京本社文化部編集委員などを歴任し、2015年に退社。2014年から内閣府国立公文書館の機能・施設の在り方等に関する調査検討会議委員を務める。著書に『日本の公文書──開かれたアーカイブズが社会システムを支える』(ポット出版)、『アーカイブズが社会を変える──公文書管理法と情報革命』(平凡社新書)、共著に『歴史知識学ことはじめ』『アーカイブのつくりかた──構築と活用入門』(ともに勉誠出版)がある。

著作一覧

公文書問題と日本の病理

公文書問題と日本の病理

公文書問題の根底に横たわる病根とは何か

著者:松岡 資明
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス