日本でいちばん平凡な名前の出版社

黒田 基樹

名前 黒田 基樹
カナ クロダ モトキ

プロフィール

1965年東京都生まれ。早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。博士(日本史学)。専門は日本中世史。現在、駿河台大学教授。著書に『百姓からみた戦国大名』(ちくま新書)、『戦国大名北条氏の領国支配』(岩田書院)、『中近世移行期の大名権力と村落』(校倉書房)、『小田原合戦と北条氏』(吉川弘文館)、『戦国大名――政策・統治・戦争』(平凡社新書)、『羽柴家崩壊――茶々と片桐且元の懊悩』(平凡社)、編著に『北条氏年表』(高志書院)、監修に『戦国大名』(平凡社別冊太陽)などがある。

著作一覧

北条氏康の妻 瑞渓院

北条氏康の妻 瑞渓院

家族の動向が戦国大名に与えた影響を追う

著者:黒田 基樹
羽柴家崩壊

羽柴家崩壊

茶々からの書状で解明する羽柴家崩壊の真相

著者:黒田 基樹
戦国大名

戦国大名

著者:黒田 基樹 監修
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス