日本でいちばん平凡な名前の出版社

瀧音 能之

名前 瀧音 能之
カナ タキオト ヨシユキ

プロフィール

1953年北海道生まれ。早稲田大学文学部卒業。現在、駒澤大学教授。早稲田大学、淑徳大学でも講師をつとめる。研究テーマは、日本古代史。特に『風土記』を基本史料とした地域史の調査を進めている。主な著書に『神々と古代史の謎を解く 古事記と日本書紀』『古事記と日本書紀でたどる日本神話の謎』『図説 古代史の舞台裏』『古代日本の実像をひもとく出雲の謎大全』(以上、青春出版社)、『図説 古代出雲と風土記世界』(編、河出書房新社)、『出雲 古事記のふるさとを旅する』(監修、平凡社太陽の地図帖)など。

著作一覧

風土記から見る日本列島の古代史

風土記から見る日本列島の古代史

古代日本の地方を知ると歴史が面白くなる!

著者:瀧音 能之
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス