日本でいちばん平凡な名前の出版社

大本 泉

名前 大本 泉
カナ オオモト イズミ

プロフィール

仙台白百合女子大学教授。日本ペンクラブ会員。日本女子大学大学院博士課程修了。専門は日本の近現代文学。著書に『名作の食卓──文学に見る食文化』(角川学芸出版)、『作家のごちそう帖』(平凡社新書)、編著に『日本語表現 演習と発展』(明治書院)、『小説の処方箋』『神経症と文学──自分という不自由』(以上、鼎書房)、共著に『日本女子大学に学んだ文学者たち』(翰林書房)、『永井荷風──仮面と実像』(ぎょうせい)など多数。

著作一覧

作家のまんぷく帖

作家のまんぷく帖

22作家が愛した食から、その人生に迫る

著者:大本 泉
作家のごちそう帖

作家のごちそう帖

作家が愛した食からその人生に迫る。

著者:大本 泉
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス