日本でいちばん平凡な名前の出版社

佐藤 優

名前 佐藤 優
カナ サトウ マサル

プロフィール

1960年生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。主任分析官として対ロシア外交の最前線で活躍。2002年背任と業務妨害容疑で逮捕、09年最高裁で執行猶予付有罪が確定し失職。14年執行猶予期間を満了。著書に『国家の罠』『自壊する帝国』『私のマルクス』『同志社大学神学部』『神学の思考』『知の操縦法』、訳書にフロマートカ『なぜ私は生きているか』など。

著作一覧

宗教改革から明日へ

宗教改革から明日へ

フス宗教改革の遺産を明らかにする論文集

なぜ私たちは生きているのか

なぜ私たちは生きているのか

「生きづらさ」を巡る知的興奮に満ちた対談

著者:佐藤 優
高橋 巖
知の操縦法

知の操縦法

いま求められる「知」を佐藤優が指南する

著者:佐藤 優
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス