日本でいちばん平凡な名前の出版社
こころ Vol. 2

こころ Vol. 2

半藤 一利
諸田玲子ほか
シリーズ・巻次 こころ  2
出版年月 2011/08
ISBN 9784582380026
Cコード・NDCコード 0090   NDC 900
判型・ページ数 A5   200ページ
在庫 在庫あり
この本の内容
目次

様々な角度から新しい生きかたを考える総合文芸誌。第2号は特集「岩谷時子の歌の世界」、池澤夏樹の新連載ほか、半藤一利、柳田邦男、一海知義、森まゆみらによる強力連載が目白押し!

こころ Vol.2 2011 目次

エッセイ
善玉ダブル・スタンダード 池辺晋一郎 4
私の「末の松山」 伊吹和子 7
名無しのヤモリ 西垣通 12

新連載
カヴァフィス全詩──訳と注釈の試み 1 池澤夏樹 14 

特集集岩谷時子の歌の世界  57
◉ インタビュー
岩谷時子の魅惑 安倍寧 58
◉ エッセイ
眠たい少女たちが 落合恵子 79
岩谷時子の言葉が拓いた〝戦後世代の青春〟 田家秀樹 68
二つの「サン・トワ・マミー」が出会う場所 清岡智比古 74
◉ 私の好きな岩谷さんの歌
「ラストダンスは私に」 上野千鶴子 84/「ウナ・セラ・ディ東京」 藤井淑禎 86
「月影のナポリ」 岡田温司 88/「逢いたくて逢いたくて」 姜信子 90

連載
日露戦争史 | 2 半藤一利 18
漢詩のある風景──半解散人略伝 | 2 一海知義 44
『青鞜』の冒険 | 2──いよいよ船出のとき 森まゆみ 112
言葉が立ち上がる時 | 2──人みな異邦人にして 柳田邦男 131
回想 わが昭和史 | 2──「六〇年安保」の時代 保阪正康 142
歴史屋のたわごと 現在・過去・未来 | 2 国境の記憶──東西ドイツをへだてた〝シルクスクリーン〟 杉山正明 160

連載小説
ともえ | 第二回 諸田玲子 94

コラム
幸せになれないワケ❷ 自虐性 きたやまおさむ 111
本のいろあい❷ 北村行孝・三島勇『日本の原子力施設全データ』を読む 萩尾望都 140
記憶のなかの人❷ 屋根裏のエトランゼ──風間完 野見山暁治 158

リレーエッセイ こころに残る言葉 柳家三三 188

音楽 震災後に出会って心動かされたいくつかの表現 北中正和 180
本 「田村隆一」ではない「タムラリュウイチ」の姿──田村隆一全集  細見和之 184

執筆者紹介 190/次号予告 192

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス