日本でいちばん平凡な名前の出版社
こころ Vol. 16

こころ Vol. 16

半藤 一利
村田喜代子ほか
シリーズ・巻次 こころ  16
出版年月 2013/12
ISBN 9784582380163
Cコード・NDCコード 0090   NDC 900
判型・ページ数 A5   208ページ
在庫 在庫あり
この本の内容
目次

特集=平成を検証する──「事件」と「顔」から読み解く25年史 森達也+吉岡忍、高山文彦ほか/半藤一利「日露戦争史」いよいよ最終回!/村田喜代子、落合恵子、武田花ら好評連載。

こころ Vol.16 2013 目次

◆エッセイ
4 〝ラップド アラウンド ユア フィンガー〟 大崎善生
6 知らないおかげで 平田俊子
8 「O先生のこと」 尾崎俊介

◆特集 平成を検証する──「事件」と「顔」から読み解く25年史 
26 対談 吉岡忍+森達也  日本人はなぜ自画像を描けなくなったか
27 事件から平成の貌を読む 髙山文彦 
31 「平成の高等遊民」問題をめぐって 竹内洋
34 「顔事情」から見る平成 原島博
38 「平成の顔」を読む 青木理/角幡唯介/梯久美子/野田正彰/中田整一/
井上亮/浅見雅男/秋尾沙戸子/髙橋秀実/森まゆみ/水無田気流/坂田栄一郎

◆読み物
53 「心」はどう捉えられてきたか──江戸思想史散策 その三・最終回 「物の哀をしる」 
田尻祐一郎
64 見知らぬ記憶 2──相馬野馬追祭  小林紀晴

◆連載小説
80 八幡炎炎記 5 村田喜代子
106 男の子の風景 5──淫らと筋トレ 大岡玲

◆連載
144 日露戦争史・最終回 半藤一利
50 猫のお化けは怖くない 11──「音」 武田花
76 カヴァフィス全詩 14――訳と注釈の試み 池澤夏樹
120 三匹の犬と眠る夜 5 Christmas is the time to say I love you 落合恵子
96 回想 わが昭和史(第二部)3──修練の原稿書き 保阪正康

◆コラム
78 何かのためではない、特別なこと⑩──第三の男たち 平川克美
119 漢字は世につれ──日本語考現学② マツゲは「毛」にあらず──表記体系離れ 笹原宏之
140 記憶のなかの人⑯ 武士は食わねど――篠原一男 野見山暁治

196 リレーエッセイ こころに残る言葉 金子由紀子

192 本 めんどうで、豊かな世界へ──藻谷浩介・NHK広島取材班『里山資本主義――日本経済は「安心の原理」で動く』 西村佳哲


第一回 晩成文学賞 募集要項 143 /執筆者紹介 198 /次号予告 200
表紙 カット=串田孫一(『桃夭』より)/デザイン=松田行正+山田和寛+杉本聖士

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス