日本でいちばん平凡な名前の出版社
追憶の60年代カリフォルニア

追憶の60年代カリフォルニア

すべてはディランの歌から始まった

三浦久
シリーズ・巻次 平凡社新書  18
出版年月 1999/09
ISBN 9784582850185
Cコード・NDCコード 0295   NDC 916
判型・ページ数 新書   240ページ
在庫 品切れ・重版未定
この本の内容
目次
60年代、高校・大学留学生として体験した激動のアメリカ。ディランの歌の衝撃、禅や対抗文化との出会い。来るべき時代への願いを込めて記した自伝的エッセイ。 著者は1963年か1年間、サンタローザの高校で、66年から69年の夏まで、カリフォルニア大学で学生生活を送った。ボブ・ディランをはじめとするアメリカの歌の衝撃、禅やカウンターカルチャー、数々の大切な人との出会い。政治学を志した留学生は、宗教学に専攻を変え、歌を歌い始める。現在、大学で教えながら、フォークシンガーの活動をつづける著者が、きたるべき社会への願いをこめて60年代という意識のあり方を刻み込んだ自伝的エッセイ。
プロローグ
1 風に吹かれて  Blowin’in the Wind
2 トゥデイ  Today
3 ウィ・シャル・オーヴァーカム  We Shall Overcome
4 ミスター・タンブリンマン  Mr. Tambourine Man
5 カラーズ  Colors
6 明日は遠く  Tomorrow Is a Long Time
7 転がる石のように  Like a Rolling Stone
8 バラッド・イン・プレインD  Ballad in Plain D
9 愛こそはすべて  All You Need Is Love
10 人生の一日  A Day in The Life
11 ハティ・キャロルの淋しい死  Lonesome Death of Hattie Carroll
12 時代は変わる  Time They Are A-Changin’
13 スザンヌ  Suzanne
14 サウンド・オヴ・サイレンス  The Sound of Silence
15  ザ・ラスト・シング・オン・マイ・マインド  The Last Thing On My Mind
16 ボブ・ディランの夢  Bob Dylan’s Dream
17 私は風の歌を聞いた??衆生無辺誓願度
18 アイ・スルー・イット・オール・アウェイ  I Threw It All Away
19 電線の上の一羽の鳥  Bird on the Wire
20 アイ・シャル・ビー・リリースト  I Shall Be Released
エピローグ??1999
あとがき
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス