日本でいちばん平凡な名前の出版社

東京凸凹地形案内

5mメッシュ・デジタル標高地形図で歩く

今尾 恵介 監修
シリーズ 別冊太陽 > 太陽の地図帖  
出版年月 2012/10
ISBN 9784582945485
Cコード・NDCコード 9444   NDC 454.9
判型・ページ数 B5   96ページ
在庫 品切れ・重版未定
この本の内容
いま、東京の地形が熱い! 東京の地形を愉しむ12のモデルコースを紹介。標高差が一目でわかる細密なデジタル地図を持って、崖あり谷あり、スリバチありの東京地形散歩に出かけよう! イラストルポ「鈴木みきが行く東京“超低山”登山」や、今尾恵介×石川初の対談「地図を手に、町に出よう!」などの読み物も充実。東京の風景がまったく違ってみえる一冊。

[12のモデルコース]
001_目黒、五反田、品川……江戸の大名屋敷は、今もブランド住宅地
002_六本木、麻布……山の手の“谷”と“窪地”を行く
003_四谷、市ヶ谷……坂を上って、また下りて。都心の、屋根と谷と窪地
004_雑司が谷、音羽……浅い谷がいくつも入りこみ風情のある町並みを形成
005_渋谷……廃川跡歩きも楽しめる魅惑の凸凹エリア
006_神田、御茶ノ水、本郷……本郷台を断ち切って掘られた御茶ノ水の人口渓谷
007_日比谷、銀座、日本橋……入江の東の砂洲に築かれた繁華街。かつては海だった地域の微妙な高低差
008_新宿、大久保……意外な高所、西新宿からその名にふさわしい、大きな窪地へ
009_上野、谷中、根津、千駄木……上野の山の海食崖と「古石神井川」の谷
010_浅草、向島……隅田川沿いの地形バラエティ
011_東陽町、南砂町……隅田川以東のゼロメートル地帯。埋め立てが生んだ、人口低地
012_下北沢、明大前……川と上水が生み出す淀橋台の屋根と谷

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス