日本でいちばん平凡な名前の出版社
サスペンス映画 ここにあり

サスペンス映画 ここにあり

F・ラングからR・フライシャーまで、犯罪と妖しい美女が彩る往年のサスペンス名画の数々を魅力たっぷりに紹介。ファン必携の大著。

川本 三郎
出版年月 2015/06
ISBN 9784582282597
Cコード・NDCコード 0074   NDC 778
判型・ページ数 4-6   456ページ
在庫 在庫あり
この本の内容

 

大恐慌、ギャング、ハードボイルド小説、ナチズム、キーフォーヴァー委員会、ドイツ表現主義、帰還兵、赤狩り……。

 

暗黒街の男たちと妖しいファム・ファタルたちが彩る、サスペンス映画の世界へ――。O.プレミンジャー監督「ローラ殺人事件」から、J.クレイトン監督「回転」まで、1940-60年代、暗い輝きを放ったサスペンス映画の傑作55本を縦横に論じた、ファン必携の決定版!

 

≪本書に登場する映画作品≫

ローラ殺人事件
或る殺人
バニー・レークは行方不明 
拳銃貸します 
ガラスの鍵 
青い戦慄
私は殺される
殺人目撃者
らせん階段 
殺人者
暗い鏡
都会の叫び
飾窓の女
復讐は俺に任せろ 
仕組まれた罠 
口紅殺人事件 
殺人者はバッヂをつけていた 
湖中の女 
タイムリミット25時  
大時計 
追いつめられた男 
ヒッチハイカー 
黒い肖像
その女を殺せ
恐怖の土曜日  
アリバイなき男
消された証人
暴力団
拳銃の報酬
赤い家
哀愁の湖 
過去を逃れて 
ベルリン特急 
闇の曲り角 
死の接吻 
情無用の街
街の野獣
暗黒の恐怖 
狩人の夜
ボディ・スナッチャー 恐怖の街
太陽に向って走れ
月光の女
必死の逃亡者 
キー・ラーゴ 
五本の指 
ミュンヘンへの夜行列車 
二つの世界の男 
ハバナの男 
夢の中の恐怖 
絶壁の彼方に 
生きていた男 
三十九階段
追いつめられて…
未知空間の恐怖 光る眼 
回転

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス