日本でいちばん平凡な名前の出版社
小林清親

小林清親

“光線画”に描かれた郷愁の東京

変貌する明治の東京を描き、“光線画”と呼ばれるジャンルを創り出した清親。光線画全点に加え、動植物画やポンチ絵などを多数紹介。

吉田 洋子
シリーズ・巻次 別冊太陽 > 日本のこころ  229
出版年月 2015/05
ISBN 9784582922295
雑誌コード 6620105
Cコード・NDCコード 9471   NDC 721.9
判型・ページ数 A4変   168ページ
在庫 在庫あり
この本の内容

変貌する明治の東京を独自の叙情性で描き、“光線画”と呼ばれるジャンルを創り出した小林清親。全93点の光線画の他、動植物画やポンチ絵など、その画業の全体像に迫る。

関連書籍

菱田春草

菱田春草

近代日本画壇のスーパースター、菱田春草。

竹久夢二の世界

竹久夢二の世界

多彩なジャンルの作品と最新の知見を紹介。

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス