日本でいちばん平凡な名前の出版社
写真幻想

写真幻想

澁澤龍彦が愛した伝説の作家マッコルランによる写真論。ベンヤミンに先駆け、戦間期欧州の写真を論じた「もう一つの写真小史」。

ピエール・マッコルラン
昼間 賢
出版年月 2015/07
ISBN 9784582231243
Cコード・NDCコード 0072   NDC 740
判型・ページ数 A5   248ページ
在庫 在庫あり
この本の内容

澁澤龍彦らが愛した伝説の作家マッコルランは写真論の先駆者でもある。本書は社会的不安を鍵語に、アジェやクリュリュなど戦間期欧州の写真を論じた「もう一つの写真小史」。

◎書評/紹介
nikkei_20150813.pdf

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス