日本でいちばん平凡な名前の出版社
改訂新版 日本の野生植物 1

改訂新版 日本の野生植物 1

ソテツ科~カヤツリグサ科

新しい系統分類体系APGⅢを採用、旧版の知見をもとに新しい情報を付加し、カラー写真も一新。ソテツ科からカヤツリグサ科を収載。

大橋 広好
門田 裕一
邑田 仁
米倉 浩司
木原 浩
巻次
出版年月 2015/12
ISBN 9784582535310
Cコード・NDCコード 0645   NDC 470.38
判型・ページ数 その他・規格外   666ページ
在庫 在庫あり
この本の内容
目次

日本を代表する植物図鑑、30年ぶりの改訂。新しい系統分類体系APGⅢを採用、旧版の知見をもとに新しい情報を付加し、カラー写真も一新。第1巻はソテツ科からカヤツリグサ科を収載。

写真点数2130点! 大幅に増加。
・666
ページ(うち、カラー図版272ページ)
・テキストは約1600種について言及

 

《7大特色》

1) 被子植物の新しい系統分類体系APGⅢを採用。
2) 属の検索表、種の検索表を一新。
3) 旧版の知見をもとに、新しい情報を付加。
4) 南西諸島、小笠原諸島の植物にも重点を置く。
5) 帰化植物、外来植物にも配慮した解説。
6) 美しい新写真によるカラーページ増補。
7) 充実した総索引(別冊)によりレファランス性がさらに向上。

【APGⅢとは】
DNA解析にもとづく新しい分類体系。被子植物系統研究グループ (Angiosperm Phylogeny Group)の略称。分子系統学の発展にともない、形態にもとづく旧来のエングラー体系やクロンキスト体系に代わって、APG体系が主流となった。1998年のAPGⅠからはじまり、現在は2009年のAPGⅢに改変されている。国立科学博物館植物標本館では、標本の配置をすでにAPGⅢに移行している。

【第1巻 構成】
ソテツ科  イチョウ科  マツ科  マキ科  コウヤマキ科
ヒノキ科  イチイ科  ジュンサイ科  スイレン科
マツブサ科  センリョウ科  ドクダミ科  コショウ科
ウマノスズクサ科  モクレン科  バンレイシ科
ハスノハギリ科  クスノキ科  ショウブ科  サトイモ科
チシマゼキショウ科  オモダカ科  トチカガミ科
ホロムイソウ科  シバナ科  アマモ科  ヒルムシロ科
カワツルモ科  ベニアマモ科(シオニラ科)
サクライソウ科  キンコウカ科  タヌキノショクダイ科
ヒナノシャクジョウ科  ヤマノイモ科  ホンゴウソウ科
ビャクブ科  タコノキ科  シュロソウ科  イヌサフラン科
サルトリイバラ科  ユリ科  ラン科  キンバイザサ科
アヤメ科  ススキノキ科  ヒガンバナ科
クサスギカズラ科(キジカクシ科)  ヤシ科  ツユクサ科
タヌキアヤメ科  ミズアオイ科  バショウ科  カンナ科
ショウガ科  ガマ科  ホシクサ科  イグサ科  カヤツリグサ科
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス