日本でいちばん平凡な名前の出版社
日本クラゲ大図鑑

日本クラゲ大図鑑

深海クラゲも含め、日本近海のクラゲを美しい写真と詳細な解説で紹介。プランクトンなど海の無脊椎動物の不思議がわかる本格的図鑑。

峯水 亮
久保田 信
平野 弥生
D.リンズィー
出版年月 2015/09
ISBN 9784582542424
Cコード・NDCコード 0645   NDC 483.37
判型・ページ数 A4変   360ページ
在庫 在庫あり
この本の内容
目次

 本書は、写真家の峯水亮氏が18年におよぶ撮影取材を重ね、各分野の第一人者による充実した解説を加えた、最大最強の本格的クラゲ図鑑です。いわゆる「クラゲ」だけでなく多彩な海洋プランクトンも数多く収載し、その数は約350種にのぼります。900点余の写真で、海の無脊椎動物の不思議で多様な世界を見せてくれます。

深海のクラゲから淡水にすむクラゲまで、傘径1mにもなる巨大なエチゼンクラゲからわずか数ミリのタマクラゲまで、クラゲの大きさもさまざまです。水面上に浮かぶカツオノカンムリから水深2000m近くで発見されたタツノコクラゲや、怪しく発光するオワンクラゲ、きらきらと輝くウリクラゲやフウセンクラゲの仲間など、地球の海のあらゆるところにクラゲがいます。
そしてみずから褐藻虫を体内に入れて、その光合成によるエネルギーを利用するクラゲもいれば、魚を襲って食べるクラゲもいます。逆にクラゲを専門に食べる生き物もいます。さらにクラゲを外敵からの避難場所として利用したり、浮遊する乗り物として利用する生き物もいます。

本書では、クラゲをはじめとする海の浮遊生物のこうした多様な生態と環境が、美しく圧倒的な写真によって紹介されています。
また、「クラゲの毒」「不老不死のベニクラゲ」「盗刺胞をするクラゲ」「クラゲと食文化」など興味深いトピックスも数多く収載されています。
さらに特筆すべきは、各種について専門家による詳細な解説がなされていることです。この本で初めて紹介されるクラゲや、新称・改称のクラゲも数多くあります。
本格図鑑としての活用に耐えるのはもちろんのことですが、写真集として眺めるだけでも楽しむことができる本書をぜひ手に取ってご覧ください。子どもから大人まで、クラゲファンへのプレゼントとしても最強の一冊です。

内容 ◎ 日本クラゲ大図鑑

■刺胞動物門
【十文字クラゲ綱】
○十文字クラゲ目 ウチダシャンデリアクラゲ/ヒガサクラゲ/ムシクラゲ/ジュウモンジクラゲ 他
・水槽からの新発見
・海藻の森にすむクラゲ

【鉢虫綱】
○旗口クラゲ目 ユウレイクラゲ/サムクラゲ/ヤナギクラゲ/アカクラゲ/ミズクラゲ 他
・ミズクラゲの生活史
・モントレー湾水族館研究所の深海生物研究 アマガサクラゲ/リンゴクラゲ 他
・深海研究
○冠クラゲ目 エフィラクラゲ/ヒメムツアシカムリクラゲ/ベニマンジュウクラゲ 他
○根口クラゲ目 ビゼンクラゲ/ヒゼンクラゲ/エチゼンクラゲ 他
・エチゼンクラゲ大発生
・クラゲを食べる生き物 ムラサキクラゲ/タコクラゲ 他
・クラゲと褐虫藻
・クラゲの楽園──ジェリーフィッシュレイク サカサクラゲ/エビクラゲ/イボクラゲ 他

【箱虫綱】
○アンドンクラゲ目 フクロクジュクラゲ/アンドンクラゲ 他
○ネッタイアンドンクラゲ目 ハブクラゲ
・クラゲの毒
・クラゲ注意報

【ヒドロ虫綱】
○花クラゲ目 カタアシクラゲ/コモチカタアシクラゲ/バヌチィークラゲ/ハシゴクラゲ/エボシクラゲ/ツリアイクラゲ/ハナアカリクラゲ/アカチョウチンクラゲ/ウラシマクラゲ/タマクラゲ 他
・困難な幼クラゲの同定
・不老不死のベニクラゲ類 ニホンベニクラゲ
・さまざまなヒドロ虫

○軟クラゲ目 フサウミコップ/ヤワラクラゲ/マツカサクラゲ/ギヤマンクラゲ/オワンクラゲ 他
・スギウラヤクチクラゲの分裂増殖
○淡水クラゲ目 ハナガサクラゲ/マミズクラゲ 他
○硬クラゲ目 カラカサクラゲ/タツノコクラゲ/ヒゲクラゲ/テングクラゲ 他
○剛クラゲ目 カッパクラゲ/ヤジロベエクラゲ/ニチリンクラゲ 他
・ポリプから得られたクラゲ
○管クラゲ目 カツオノエボシ/ケムシクラゲ/ヘビクラゲ/ヒノマルクラゲ/トウロウクラゲ 他

■有櫛動物門
【無触手綱】
○ウリクラゲ目 シンカイウリクラゲ/アミガサウリクラゲ 他

【有触手綱】
○フウセンクラゲ目 トガリテマリクラゲ/フウセンクラゲ/ウツボクラゲ/ホオズキクラゲ/キョウリュウクラゲ(仮称) 他
・盗刺胞をするクラゲ
○カブトクラゲ目 アカカブトクラゲ/チョウクラゲ/アゲハチョウクラゲモドキ(仮称)/キヨヒメクラゲ 他
○カメンクラゲ目 カメンクラゲ
○オビクラゲ目 オビクラゲ
○クシヒラムシ目 ガンガゼヤドリクラゲムシ(仮称)/サクラフブキクラゲムシ(仮称)/コトクラゲ 他

■脊索動物門
【タリア綱】
○ヒカリボヤ目 ワガタヒカリボヤ
○サルパ目 トガリサルパ/モモイロサルパ/ツノダシモモイロサルパ/クチバシサルパ 他
・サルパの形態
○ウミタル目 オオウミタル
・ゼラチン質の「家」に住むオタマボヤ類


■軟体動物門
【腹足綱】
○新生腹足目 アサガオガイ/クチキレウキガイ/ハダカゾウクラゲ 他
○真後鰓目 ウキビシガイ/ササノツユ/ミジンウキマイマイ/ハダカカメガイ 他
○裸側目 コノハウミウシ 他
・巻貝浮遊幼生の遠距離旅行
・パララーバ──浮遊するイカ・タコ
・紛らわしい名前──クラゲダコ・クラゲイカ
・クラゲとともに見られる生き物
・プランクトンの世界
・クラゲの食べもの
・クラゲの発光
・世界のクラゲ・ギャラリー
・世界一のクラゲ水族館
・クラゲを使ったハギ漁
・有明海のクラゲ漁
・クラゲと食文化
・海外のクラゲ食文化

■解説

和名索引
学名索引
おもな参考文献

あとがき
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス