日本でいちばん平凡な名前の出版社
陳独秀文集 1

陳独秀文集 1

初期思想・文化言語論集

文学革命を領導、中国共産党を創立、のちトロツキズムに転じて歪められ隠された思想家。第1巻は五・四運動期前後。全3巻。

陳 独秀
長堀 祐造 編訳
小川 利康 編訳
小野寺 史郎 編訳
竹元 規人 編訳
シリーズ・巻次 東洋文庫  872
出版年月 2016/06
ISBN 9784582808728
Cコード・NDCコード 0130   NDC 309.322
判型・ページ数 B6変   384ページ
在庫 在庫あり
この本の内容

新文化運動を領導し、中国共産党を創立、のちトロツキズムに転じて、その事蹟を歪曲された思想家・陳独秀の論説を編む。第1巻は五・四運動から中共建党まで。旧体詩選を付す。(全3巻)

関連書籍

陳独秀文集 3

陳独秀文集 3(単行本)

隠された活動家の本体。第3巻は晩年の思想

孫文と陳独秀

孫文と陳独秀

「国父」と「裏切り者」の真の姿を描く

陳独秀文集 2

陳独秀文集 2

隠された活動家の本体。第2巻は中共指導期

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス