日本でいちばん平凡な名前の出版社

果てしのない世界め 新刊

家を捨て、おかまという記号も捨て、本当の自分を探し求め、矛盾だらけの世界で生きる。注目の若手作家少年アヤの再生の物語。

少年アヤ
出版年月 2016/12
ISBN 9784582837438
Cコード・NDCコード 0095   NDC 914.6
判型・ページ数 4-6変   208ページ
在庫 在庫あり
この本の内容

 

確かなものってなんだろう――
確かな愛、確かな場所、確かな自分を探し求めて、世界に向きあう「ぼく」の再生の物語。

 


5歳のクリスマスの日、お姫さまのお人形を欲しがって以来、
「おかま」「失敗作」と罵られ嗤われる「ぼく」。
そんな「ぼく」を生んだ母の不幸を背負い生きてきた少年は、
祖父の死をきっかけに家を出て、
逃げられない過去と果てしのない未来の間で走り続ける。
自らの生と性をひたすらに見つめ、
読む者に衝撃を与えた『尼のような子』『少年アヤちゃん焦心日記』に続く、
少年アヤの最新作!!

 

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス