日本でいちばん平凡な名前の出版社
超高齢社会2.0

超高齢社会2.0 新刊

クラウド時代の働き方革命

人口減少に伴い今後必要と言われる高齢者の労働。高齢者の健康にも役立ち、情報技術活用で楽しく実現できる。五輪後に向けた必読書。

檜山 敦
シリーズ・巻次 平凡社新書  838
出版年月 2017/07
ISBN 9784582858389
Cコード・NDCコード 0236   NDC 369.26
判型・ページ数 新書   224ページ
在庫 在庫あり
この本の内容
目次

加速する日本の少子高齢化。現役世代を支える力として、そしてシニア自身の健康維持のために、今後シニアの労働は必要不可欠だ。
その実現のためには、情報通信技術(ICT)をフル活用することが近道である。ICTを活用する「スマートシニア」も増加している。ICTが生み出す高齢者の新しい労働スタイル「モザイク型就労」と「高齢者クラウド」の実現で、現役世代とシニアの協働も見えてきた。
人生100年時代の新しい生き方、働き方を提唱する、五輪後の日本を見すえた必読書。

《目次》
はじめに

第一章 シニア就労のススメ
これだけ延びた平均寿命
アクティブシニアの割合
従来の高齢者像と異なる今の高齢者
老後の生き方と寿命
シニア就労のススメ
高齢者の就労ニーズ
就労市場で高齢者をどう位置づけるか

第二章 シニアの日常とICT
柏市でのICT利用実態調査
アクティブシニアからスマートシニアへ
シニア情報生活アドバイザー
ICTを学ぶことの効用──アクティブであり続けるために
柏市での「ココナラ」ワークショップ
クラウドソーシングサービスに参加するシニア層
シニアのICT利用を広げるには
シニアの日常を支援するICT

第三章 モザイク型就労──ICTでシニア労働力を活かす
人口ピラミッドの再逆転
労働者としてのシニア
モザイク型就労
リビングラボの活用──研究開発をイノベーションにつなげる
時間モザイク
空間モザイク
スキルモザイク

第四章 高齢者クラウドの実用化
高齢者就労の現在
課題はホワイトカラーシニア層の受け皿
ハイスキルジョブ領域から拡大する人材スカウター
ロースキルジョブ領域から拡大するGBER
ビジネス展開へ向けた統合プラットフォーム
実用化を進めるための課題
全国規模のICTインフラの整備との連携

第五章 未来へ向けて
高齢者クラウドで変わる定年後のライフスタイル
アクティブシニアとしての生き方を考える
ジェロントロジー教育の広がり
「一億総活躍社会」「働き方改革」にICTを
明るい超高齢社会へ向けて

おわりに
あとがき

参照文献リスト
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス