日本でいちばん平凡な名前の出版社
異界へいざなう女

異界へいざなう女

絵巻・奈良絵本をひもとく

御伽草子など物語世界で、異界の境にいる女たち、またその物語と絵を作り、もたらす女たち。女たちと物語との深い関係を説き明かす。

恋田 知子
シリーズ ブックレット 〈書物をひらく〉  
出版年月 2017/04
ISBN 9784582364453
Cコード・NDCコード 0393   NDC 913.49
判型・ページ数 A5   112ページ
在庫 在庫あり
この本の内容

中・近世の物語世界のこの世とあの世の境にいる女たち、その姿を描く物語絵、物語と絵を制作し・持ち歩く女たち。御伽草紙を中心に、女たちと物語との深い関係を説き明かす。

関連書籍

聖なる珠の物語

聖なる珠の物語

宝の珠をめぐる言説の重奏と編成される聖地

南方熊楠と説話学

南方熊楠と説話学

説話学の未踏査の可能性を南方熊楠に探る

園芸の達人 本草学者・岩崎灌園

園芸の達人 本草学者・岩崎灌園

日本初彩色植物図鑑『本草図譜』著者の仕事

和算への誘い

和算への誘い

近世に花開いた日本独自の数学・和算の展開

江戸の博物学

江戸の博物学

琉球の本草学や大名の鳥飼など博物知の展開

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス