日本でいちばん平凡な名前の出版社
こころ Vol.36

こころ Vol.36

対談=嵐山光三郎+磯田道史「西行とその時代」/新連載=星野博美「リュートで巡る旅」/保阪正康「平成史序論」ほか

嵐山光三郎、磯田道史ほか
シリーズ・巻次 こころ  36
出版年月 2017/04
ISBN 9784582380361
Cコード・NDCコード 0090   NDC 900
判型・ページ数 A5   160ページ
在庫 在庫あり
この本の内容
目次

対談=嵐山光三郎+磯田道史「西行とその時代」/新連載=星野博美「旅ごころはリュートに乗って」/寄稿=保阪正康「平成史序論」/連載=半藤一利、村田喜代子、野見山暁治、鹿島茂ほか

こころ Vol.36 2017 目次

◆エッセイ
4 ぼくは陳さん⁉ 高瀬毅
6 馬の耳に念仏 松林要樹
8 新横綱・稀勢の里が進化するために 桑森真介

◆対談 西行から芭蕉へ その一
10 嵐山光三郎+磯田道史 西行とその時代

◆新連載
42 旅ごころはリュートに乗って 第一話「グリーンスリーブス」 星野博美

◆寄稿
76 平成史序論 天皇の生前退位と「災害史観」 保阪正康 

◆連載
54 最後の弟子が語る折口信夫 その十四 死神の足音を聞く時代 岡野弘彦
64 思考の技術論 第六回 「悪い人」はみんな似ているのか 鹿島茂
89 詩っぽい言葉 酸っぱい言葉 4 最果タヒ
98 あること、ないこと 第二十九回──チョコレート・ガール探偵譚3 吉田篤弘
118 記憶のなかの人 36 ご近所のスター――猪熊弦一郎 野見山暁治
106 〈小説〉八幡炎炎記 第二部 12 村田喜代子
122 世界史のなかの昭和史 
第三話 日独防共協定そして盧溝橋事件――昭和九年~十二年 半藤一利

154 本 価値紊乱者の肖像──本橋信宏『全裸監督 村西とおる伝』 武田徹


執筆者紹介 158 /次号予告 159 /出版案内 160

デザイン=松田行正+杉本聖士
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス