日本でいちばん平凡な名前の出版社
私、子ども欲しいかもしれない。

私、子ども欲しいかもしれない。 新刊

妊娠・出産・育児の“どうしよう”をとことん考えてみました

「子ども欲しいけど、実際どうなの?」。人気コラムニストが育児体験者の話を聞いて考える「出産・育児」のリアル。母親の本音炸裂!

犬山 紙子
出版年月 2017/06
ISBN 9784582837612
Cコード・NDCコード 0037   NDC 376.1
判型・ページ数 4-6   224ページ
在庫 品切れ・重版未定
この本の内容
目次

「子ども欲しいけど、実際どうなの?」。人気コラムニストが育児体験者の話を聞いて考える、「出産・育児」のリアル。保活、育児分担、二人目問題……母親の本音炸裂!

◆目次
はじめに 
第一章 私、子ども、欲しいかもしれない 
私、子ども、欲しいかもしれない 
子どものいない友人たちに話を聞いてみた 
 「子どもが欲しい」Aちゃん(独身・30歳)の場合
 「子どもは欲しいと思わない」Bちゃん(既婚・37歳)の場合
 「当たり前のように子どもが欲しい」Cちゃん(独身・38歳)の場合
実際のところ仕事復帰と保育園問題はどんな感じなのだろう 
 Fさん(39歳・フリー編集者・0歳の女の子)の場合
 妊娠してることで仕事を減らしたくない/お金の不安はきりがない問題/保育園、どうでした?/産後うつで、とてつもない反抗期がやってきた
出産後もすぐ働きたいけど、子育てサービスってどこまで使えるの!? 
 Kさん(29歳・大手企業勤務・2歳の男の子)の場合
 使っているのは、保育園、ファミリーサポート、ベビーシッター、家事代行/会社復帰したら、仕事が暇すぎて死ぬ
子ども産んだあと、夫との関係ってどうなる? 046
 Cさん(38歳・外資系会社勤務・3歳の男の子)の場合
 旦那とは予定を共有してる/海外旅行は、国内旅行よりぜんぜん、気楽/2人目問題
子どもと親の人生は別なんだと、友達に教えてもらった 
 Mちゃん(37歳・4ヵ月の女の子)の場合
 最初はすごく優しくて、すぐに結婚しようと思った/この人が生きたいなら、1人の人間としてサポートしようと思った/いまは生まれてくるのが本当に楽しみ
第二章 私、妊娠したけど、どうしよう 
  犬山、妊娠しました。 2016年8月 
  妊娠が分かった時から、短い記録をつけていました 犬山妊婦日記(2016年5月16日~8月14日) 
  妊娠7ヵ月半、私はただの犬山紙子のままです 2016年11月 
  妊娠中の本音を聞いてみました! 
   妊娠中、人から言われて何か引っかかったことや嫌だったことは?/働く妊婦さんはどんなことに悩んでいますか?
第三章 色々な人の話を聞いて、子どもを産むことをもっと考えたい 
  子どもを持たない人生について知りたい 
   Sさん(48歳・会社員・既婚)の場合
   猫と夫との2人+1匹の生活/孫プレッシャーはどうかわす?/親と同じようにはなりたくない/みんなと同じにゾッとする/自分で人生を決める
   アンケート(回答者74名) 
    子どもを持たない人生を選んだ理由って?/子どもを持たなかったことで良かったこと/子どもを持たないことで生まれる悩みや迷い/老後のことをどのように考えているのか
「専業主婦」について知りたい 
   Aさん(38歳・専業主婦・8歳の女の子、2歳の男の子)の場合
   専業主婦としての暮らし/働くよりも、子どもをきっちりと見てあげたい/子ども
と離れたくないけど、仕事もしたい
   アンケート(回答者92名) 
    専業主婦になった理由/1日の時間の使い方を教えてください/専業主婦だからこその悩みは?/専業主婦ならではのやりがいは?/今後、仕事をしたい?
同性愛の人はどんなふうに子育てをしているのか知りたい 
 Oさん(35歳・会社経営・14歳、11歳、6歳の男の子)の場合
 21歳で妊娠。結婚出産、そして失踪/スーパー前向きなOさんの超人感/3人目は
海外の精子バンクで/日本で同性愛者として生きていくということ/胸をはる以外に「道」
はない
第四章 私、子ども産んだけどどうしよう
  子どもを産んだ朝 
  子育てを終えたセンパイ、山瀬公子さんの話 
   めちゃくちゃ仕事が忙しいのに、どうやって2人も子どもを持つことを決断したんだろう?/子どもはどうやって自立したんだろう/子どもって必要だったと思いますか?/子どもたちを育て上げたいまってどんな感じですか?/子どもが巣立った後は??
  おわりに 
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス