日本でいちばん平凡な名前の出版社
牧野富太郎

牧野富太郎 これから出る本

植物博士の人生図鑑

小学校中退でありながら理学博士の学位を得て、多数の新種を発見し命名を行った「日本の植物学の父」。ビジュアル版自叙伝の決定版。

コロナ・ブックス編集部
シリーズ・巻次 コロナ・ブックス  211
出版年月 2017/11
ISBN 9784582635102
Cコード・NDCコード 0023   NDC 289.1
判型・ページ数 B5変   128ページ
在庫 未刊・予約受付中
この本の内容

「雑草という名の草はない」。小学校中退ながら理学博士の学位を得て、多数の新種を発見し命名を行った“日本の植物学の父”。その活動と成果を描くビジュアル版自叙伝の決定版。

関連書籍

牧野富太郎 なぜ花は匂うか

牧野富太郎 なぜ花は匂うか

日本植物学の父、植物の魅力を語り尽くす

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス