日本でいちばん平凡な名前の出版社
写実絵画のミューズたち

写実絵画のミューズたち 新刊

大人気の写実絵画シリーズ第二弾!女性画・人物画にテーマを絞り、気鋭の若手から独自の世界を構築するベテランまで21作家を紹介。

別冊太陽編集部
シリーズ・巻次 別冊太陽 > 日本のこころ  256
出版年月 2017/11
ISBN 9784582922561
雑誌コード 6620141
Cコード・NDCコード 9471   NDC 723.1
判型・ページ数 A4変   160ページ
在庫 在庫あり
この本の内容

写実というリアリズムの手法をもって、世界を切り取ろうとする画家たち。

その視線はごく自然に、身近な存在である女性たちにも向けられる。

目の前に現れる“人体”という驚異。

または、胸中に抱く女性たちへの内なる憧憬……。

それぞれの画家が描くミューズの姿は、私たちの心を静かに揺さぶっていく。

 【内容】

前著『写実絵画の新世紀』に続く、写実尽くしの第2弾!

女性画にテーマを絞り、気鋭の若手から独自の世界を構築するベテランまで21作家を紹介。

巻頭では諏訪敦を特集。厳選された9作品を紹介し、代表作《Yorishiro》を

観音ページで掲載するなど、大きな判型で原画のリアリティにアプローチする。

すべての作品が必見・必読の待望の一冊!

 ◎巻頭特集 諏訪敦

《スペシャル対談》諏訪敦×宮下規久朗

「絵画というメディアの可能性をめぐって」

 ◎紹介作家

諏訪敦/生島 浩/島村信之/小尾 修/塩谷 亮/卯野和宏/小川泰弘/

大谷郁代/李 暁剛/高木公史/平澤 篤/山本雄三/冨所龍人/原 崇浩/

橋爪 彩/藤田貴也/渡抜 亮/山本大貴/中尾直貴/小林宏至/行 晃司

 ◎コラム

写実絵画を知る(1) 写実画・女性画の歴史──それぞれの実験と表現革命

写実絵画を知る(2) ワイエスとロペスが日本にもたらした眼と手のリアリズム

写実絵画を知る(3) 写実画の素材と技法

写実絵画を知る(4) タブーを超える裸体画



関連書籍

写実絵画の新世紀

写実絵画の新世紀

ホキ美術館コレクションの70作品を紹介。

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス