日本でいちばん平凡な名前の出版社
こころ Vol.40

こころ Vol.40

安野光雅=絵と文「方言版 イソップ物語」/保阪正康「平成史」短期集中連載スタート/森まゆみさんと訪ねる漱石山房記念館

安野光雅ほか
シリーズ・巻次 こころ  40
出版年月 2017/12
ISBN 9784582380408
Cコード・NDCコード 0090   NDC 900
判型・ページ数 A5   160ページ
在庫 在庫あり
この本の内容
目次

安野光雅(絵と文)「方言版 イソップ物語(上)」/保阪正康「平成史の深層を読む」短期集中連載開始/森まゆみさんと訪ねる「漱石山房記念館」/連載=半藤一利「世界史のなかの昭和史」ほか

 

こころ Vol.40 2017 目次

◆エッセイ
4 木下杢太郎と植物 岩阪恵子
6 いつも心に花束を 東雅夫
8 「異形の病院王」の実像 山岡淳一郎

◆新連載
10 安野光雅 絵と文 平成二十九年方言版 イソップ物語(上)

◆短期集中連載スタート
44 平成史の深層を読む 1 平成という〈歴史意思〉 保阪正康

◆夏目漱石 生誕一五〇年
64 森まゆみさんと訪ねる 漱石山房記念館

◆連載
70 旅ごころはリュートに乗って 第五話
 「聖母マリアの七つの喜び」聖母マリアのカンティガ 星野博美
81 司書のホンのひとりごと 4 書架の整理整頓 
粟谷禎子(公立はこだて未来大学情報ライブラリー)
82 あること、ないこと 第三十二回──チョコレート・ガール探偵譚6 吉田篤弘
90 詩っぽい言葉 酸っぱい言葉 8 最果タヒ
98 思考の技術論 第十回 世界の「折り目」を見つける 鹿島茂
110 記憶のなかの人 40 ナベ男、フタ男──井上長三郎 野見山暁治

114 世界史のなかの昭和史 最終回「ニイタカヤマノボレ」への道――昭和十六年 半藤一利

154 本 「伝説」の向こう側へ──森功『高倉健 七つの顔を隠し続けた男』 武田徹

執筆者紹介 158 /次号予告 159 /出版案内 160

デザイン=松田行正+杉本聖士
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス