日本でいちばん平凡な名前の出版社
北条氏康の妻 瑞渓院

北条氏康の妻 瑞渓院 新刊

政略結婚からみる戦国大名

名門今川家の出にして、関東最大の戦国大名・北条氏康の正妻。彼女を中心とした婚姻関係が北条家の動向に及ぼした影響をたどる。

黒田 基樹
シリーズ 中世から近世へ  
出版年月 2017/12
ISBN 9784582477368
Cコード・NDCコード 0021   NDC 210.47
判型・ページ数 4-6   290ページ
在庫 在庫あり
この本の内容
東国の名門今川家の出にして、関東最大の戦国大名の地位を確立した北条氏康の正妻。彼女とその子どもらの婚姻関係のありようが戦国後期の北条家の動向に及ぼした影響をたどる。

関連書籍

羽柴家崩壊

羽柴家崩壊

茶々からの書状で解明する羽柴家崩壊の真相

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス