日本でいちばん平凡な名前の出版社

周作人読書雑記1 新刊

魯迅の弟・周作人は群を抜いた読書家だった。古代から現代まで、中国、日本、西洋の書物を縦横無尽に読み抜いた記録を集成。全5巻。

周 作人
中島 長文 訳注
シリーズ・巻次 東洋文庫  886
出版年月 2018/01
ISBN 9784582808865
Cコード・NDCコード 0198   NDC 924.7
判型・ページ数 B6変   448ページ
在庫 在庫あり
この本の内容

魯迅の弟・周作人は群を抜いた読書家だった。
古代から現代まで、中国、日本、ヨーロッパの書物を縦横に読み抜いた記録を集成。
中国で最重要の知日家の書斎を読む。(全5巻)

関連書籍

周作人読書雑記4

周作人読書雑記4

新文化運動の唱導者は旧文化の教養も深い!

周作人読書雑記3

周作人読書雑記3

多岐にわたる領域を横断した読書経験の集成

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス