日本でいちばん平凡な名前の出版社
野見山暁治 人はどこまでいけるか

野見山暁治 人はどこまでいけるか 新刊

98歳を迎える画家が今だから語る絵と人生。一つのことを極めた先輩が生きた知恵を切実な言葉で伝える語り下ろし自伝シリーズ創刊。

のこす言葉編集部
シリーズ のこす言葉 KOKORO BOOKLET  
出版年月 2018/08
ISBN 9784582741124
Cコード・NDCコード 0395   NDC 914.6
判型・ページ数 B6変   112ページ
在庫 在庫あり
この本の内容

98歳を迎える画家が、今だから語る絵と人生の秘話。一つのことを極める上でどんな知恵を積み重ねてきたのか。人生の先輩が切実な言葉で伝える、語り下ろし自伝シリーズ創刊。


関連書籍

中村桂子 ナズナもアリも人間も

中村桂子 ナズナもアリも人間も

生命誌研究のトップランナーの素顔と来し方

大林宣彦 戦争などいらない‐未来を紡ぐ映画を

大林宣彦 戦争などいらない‐未来を紡ぐ映画を

青春を撮り続ける映画作家の語りおろし自伝

三浦雄一郎 ゼロから進む(仮)

三浦雄一郎 ゼロから進む(仮)

85歳冒険家の体と心の整え方

金子兜太 私が俳句だ

金子兜太 私が俳句だ

反骨の俳人が最後に残した言葉

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス