日本でいちばん平凡な名前の出版社
十代目 柳家小三治

十代目 柳家小三治 新刊

最後の名人の考える「落語」とはなにか?その至芸の秘密、人生の来歴まで、徹底的に解き明かす。特別企画:荒木経惟、小三治を撮る。

別冊太陽編集部
シリーズ 別冊太陽 > スペシャル  
出版年月 2018/09
ISBN 9784582945874
雑誌コード 6620159
Cコード・NDCコード 9476   NDC 779.13
判型・ページ数 A4変   128ページ
在庫 品切れ・重版未定
この本の内容
最後の名人が考える「落語」とは何か?その至芸の秘密、人生の来歴まで徹底的に解き明かす、永久保存版。特別企画:荒木経惟、小三治を撮る。雲田はるこ、小三治高座見聞録。

【目次】
◆荒木経惟 「名人の顔」
小三治 vs. アラーキー、奇跡のフォトセッション。
◆十代目柳家小三治 真打昇進襲名披露口上
◆小三治に聞く142の質問
◆雲田はるこ、イラストルポ「寄席の小三治」
◆わたしの好きな小三治の一席 南伸坊、柄本佑、松岡修造、小林聡美、鈴木敏夫
◆柳家小三治、スペシャル・ロングインタビュー 聞き手=古今亭文菊 撮影=西田香織
◆ルポ 噺家、ある日の午後。 撮影=橘蓮二
◆小三治 あの噺、この噺。 解説=渡邉寧久 写真=横井洋司
◆小三治の逸品「わたしが大切にしているもの」 撮影=栗原論
◆矢野誠一「すべて東京やなぎ句会でつくられた」
◆京須偕充「録音をめぐる三十五年の軌跡」
◆長井好弘「まくらと芸談 噺家・小三治の了見」
◆九人の弟子が語る小三治の素顔
柳家〆治、柳家はん治、柳家福治、柳亭燕路、柳家禽太夫、柳家一琴、柳家三三、柳家三之助、柳家小八
◆「柳家小さん師匠への弔辞」柳家小三治
◆小三治アルバム帖「郡山剛蔵と柳家小三治のあいだで」
◆柳家小三治略歴
◆五〇年を振り返る、小三治高座記録  etc.

       

    
                                   

           

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス