日本でいちばん平凡な名前の出版社

話題の本

桜は本当に美しいのか

歌人が問う日本。美しいと感じるのは自然な情緒なのか、そのように刷り込まれただけではないのか。記紀・万葉から桜ソングまで、あえて誰も触れえなかったタブーに挑む。

桜は本当に美しいのか

物数寄考

気鋭の美術史家による骨董論。川端、小林の定番からつげ義春、杉本博司まで6人を取り上げ、その古美術愛好の本質を、超越的な言葉や情緒で語るのではなく、エステティックに説く。

物数寄考

武井武雄の本

戦前から『コドモノクニ』をはじめとする絵雑誌で活躍し、日本の児童文化に貢献した「童画の父」の生誕120年記念出版。愛書家垂涎のグラフィック芸術の魅力を凝縮した一冊。

武井武雄の本

星を賣る店

大反響! クラフト・エヴィング商會の棚おろし的展覧会公式図録。

星を賣る店

神社の起源と古代朝鮮

神社信仰の成り立ちには、渡来人の痕跡が拭いがたく刻まれている。近江から敦賀、出雲、三輪、韓国の慶州までを歩きながら、古代朝鮮半島に日本の原始神道の起源をたずねる。

神社の起源と古代朝鮮

まど・みちお 人生処方詩集

人生にはため息をついたり、迷ったりすることがたびたび。そんな時こそ、まどさんの詩はとっても素直に入ってくる。「ぞうさん」や「やぎさん ゆうびん」で知られる詩人がつむぐ言葉の世界。

まど・みちお 人生処方詩集

和解のために

日韓の歴史問題はなぜ解決の糸口さえ見い出せないのだろうか。

和解のために

生まれた時からアルデンテ

町の食堂から三ツ星レストランまで、幅広く食べつづける平野紗季子ファン待望初エッセイ集! 食にまつわる発見と感動をつづる、ゆとり世代の一撃。小学生時代の日記&食カタログつき。

生まれた時からアルデンテ
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス