日本でいちばん平凡な名前の出版社

“じっくり読める、大人の時間”――文学、歴史、芸術など、様々な視点でこれからの日本人の生き方を考える総合文芸誌。読み応えある特集、単発よみもの、海外名作新訳のほか、村田喜代子、野見山暁治、落合恵子、武田花ら連載も快調です。

新刊情報

こころ Vol.21

こころ Vol.21

特集=ラジオがいつもそばにあった

こころ Vol.20

こころ Vol.20

特集=井波律子の『世説新語』入門講座

こころ Vol.19

こころ Vol.19

100人にきく平凡社「私の思い出の一冊」

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス