日本でいちばん平凡な名前の出版社

“じっくり読める、大人の時間”――文学、歴史、芸術など、様々な視点でこれからの日本人の生き方を考える総合文芸誌。読み応えある特集、単発よみもの、海外名作新訳のほか、村田喜代子、野見山暁治、落合恵子、武田花ら連載も快調です。

新刊情報

こころ Vol.33

こころ Vol.33

新連載=最果タヒ「詩とエッセイ」ほか

こころ Vol.32

こころ Vol.32

続・どんな絵本を読んできた? 柳田邦男他

こころ Vol.31

こころ Vol.31

新連載は鹿島茂、大栗博司+三浦雅士。

こころ Vol.30

こころ Vol.30

特集=20人が綴る「私の思い出の絵本」

こころ Vol. 29

こころ Vol. 29

半藤一利+澤地久枝「B面で語る昭和史」

こころ Vol. 28

こころ Vol. 28

第二回晩成文学賞 受賞作決定・全文掲載!

これから出る本

こころVol.35

こころVol.35

シルクロード再入門/築地市場の今を歩く

こころ Vol.34

こころ Vol.34

第三回晩成文学賞受賞作発表・一挙掲載!

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス