日本でいちばん平凡な名前の出版社

福間健二×柴田元幸 『ブローティガン 東京日記』 祝復刊記念トークイベント 

『ブローティガン 東京日記』 祝復刊記念 福間健二×柴田元幸

  「ちょうど41年前、東京にリチャード・ブローティガンがいた。」 


平凡社ライブラリー『ブローティガン 東京日記』の訳者福間健二さんと、翻訳家でアメリカ文学者の柴田元幸さんのトークイベントが開催されます。

  ・日時    6月10日15:00~17:00 (14:30開場)

  ・場所    本屋B&B 世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
  ・入場料   1500yen + 1 drink order

お申し込み方法などの詳細はこちらから

http://bookandbeer.com/event/2017061001/


 

 

 

関連書籍

ブローティガン 東京日記

ブローティガン 東京日記

日本滞在中、日記のように著した最後の詩集

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス