日本でいちばん平凡な名前の出版社

『兵農分離はあったのか』(平井上総 著)に関するお詫びと訂正のお知らせ

『兵農分離はあったのか』の本文中に誤りがございました。謹んでお詫び申し上げます。

165頁5~16行目には、不要な文章が入ってしまっております。
正しくは165頁4行目の終わりから、166頁1行目につながります。

よって、以下のような文章になります。

 ……(藩)では、個別に刀狩りを実施したり、帯刀の禁止や許可を行っていた。江戸時代前期の大きな民衆運動として知られている、寛永一五年(一六三八)の島原の乱では、鎮圧後、百……

「兵農分離」正誤表

 

なお、本の交換をご希望の方は、お手数ですが小社窓口(電話03-3230-6573)までお問い合わせください。

 平凡社編集部


関連書籍

兵農分離はあったのか

兵農分離はあったのか

中近世移行期論の中核をなす必読の一書

著者:平井 上総
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス