日本でいちばん平凡な名前の出版社

『10万個の子宮』の著者、村中璃子さんが紹介されています。

 10万個の子宮――あの激しいけいれんは子宮頸がんワクチンの副反応なのか』の著者、村中璃子さんの記事が紹介されています。

■「日経おとなのOFF20188月号

   「『医師が書いた』と煽るタイトルに警戒せよ」にインタビュー掲載

http://www.rikomuranaka.com/articles/1589

 

■「J-IDEO20187月号

   「HPVワクチンを考える」座談会に参加



関連書籍

10万個の子宮

10万個の子宮

ワクチン問題の深層に迫るノンフィクション

著者:村中 璃子
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス