日本でいちばん平凡な名前の出版社

『ぼおるぺん古事記』が、平成25年度「古事記出版大賞」の稗田阿礼賞を受賞しました

こうの史代さん『ぼおるぺん古事記』が、平成25年度「古事記出版大賞」の稗田阿礼賞を受賞しました。
「古事記出版大賞」の選考基準、受賞作品は以下の通りです。

「大賞は、古事記の魅力や奥深さ、内容の豊かさを分かりやすく伝える出版物を紹介するのが狙い。今回は平成20年7月から25年6月に発刊された、古事記をテーマにした作品が対象。読者に近い立場の書店員や図書館司書らが審査員を務め、雑誌や漫画など幅広い分野から選考する。」

■大賞
『地図と写真から見える!古事記・日本書記」
著者:山本明
西東社

■太安万侶賞
『マンガ古典文学 古事記」
著者:里中満知子
小学館

■稗田阿礼賞
『ぼおるぺん古事記」
著者:こうの 史代
平凡社 

■本居宣長賞(三重賞県)
『古事記の恋」
著者:清川妙
いきいき㈱

■武内宿禰賞(和歌山県賞)
『絵画と歴史で解き明かす決定版『古事記』の世界」
文:武光誠 画:梅田紀代志
小学館

■古代しまね賞(島根県賞)
『古事記』なるほど謎解き100話」
編者:瀧音能之
東京堂出版

■宮崎ひむか賞(宮崎県賞)
『はじめての古事記 日本の神話」
著者:竹中淑子、根岸貴子/イラスト:スズキコージ
徳間書店

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス