日本でいちばん平凡な名前の出版社
11~20件 (全26件) 前の10件 |  1  | 2 |  3  | 次の10件
世界史のなかの文化大革命
書名 世界史のなかの文化大革命
概要 文化大革命とは何だったのか。文革を中国国内で完結したものでなく、その国際的要因と越境性を重視し、もうひとつの真実にせまる。
シリーズ 平凡社新書
著者 馬場 公彦
ISBN 9784582858914
出版年月 2018/09
本体価格 本体920円+税
バブル経済とは何か
書名 バブル経済とは何か
副書名 世界株高の乱気流に備えよ!
概要 世界的な金融危機のきっかけとなったリーマン・ショックから10年。果たして次のバブルと崩壊はどのような形でやってくるのか!?
シリーズ 平凡社新書
著者 藤田 勉
ISBN 9784582858921
出版年月 2018/09
本体価格 本体880円+税
ロクス・アモエヌス 詩人の家
書名 ロクス・アモエヌス 詩人の家
概要 選りすぐりのアンティークと半澤潤による手仕事の賜物たる古い洋館。詩人の終の住処になるまでの長歳月を記録。栞は谷川俊太郎。
著者 高橋 睦郎
沢渡 朔 写真
半澤 潤 制作
ISBN 9784582620665
出版年月 2018/09
本体価格 本体10,000円+税
鬼才 月岡芳年の世界
書名 鬼才 月岡芳年の世界
副書名 浮世絵スペクタクル
概要 幕末維新の乱世に活躍した浮世絵師、芳年。天才的な画業を通覧しつつ代表作「芳年武者无類」を全点収録。寄稿=山口貴由(漫画家)
シリーズ コロナ・ブックス
著者 加藤 陽介
ISBN 9784582635126
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,700円+税
アゲハチョウの世界
書名 アゲハチョウの世界
副書名 その進化と多様性
概要 アゲハチョウを入り口に、最先端の成果による解説と美しい写真で、分子生物学や「種の多様性」への理解を深めていく。
著者 吉川 寛
海野 和男
ISBN 9784582542561
出版年月 2018/09
本体価格 本体3,400円+税
祇園「みの家」ものがたり
書名 祇園「みの家」ものがたり
副書名 お茶屋の女将が語る、花街を生きた女の半生
概要 瀬戸内寂聴「京まんだら」のモデルともなった、伝説の祇園のお茶屋「みの家」。その二代目女将が語る母と娘の物語。
著者 吉村 薫
谷口 桂子
ISBN 9784582837841
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,700円+税
鳥居強右衛門
書名 鳥居強右衛門
副書名 語り継がれる武士の魂
概要 天正3年の長篠合戦で朽ちた無名の兵は、なぜ数多の文献に名を残し旗に姿を描かれたのか。彼の実像と虚像から歴史とは何かを考える。
シリーズ 中世から近世へ
著者 金子 拓
ISBN 9784582477412
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,800円+税
十代目 柳家小三治
書名 十代目 柳家小三治
概要 最後の名人の考える「落語」とはなにか?その至芸の秘密、人生の来歴まで、徹底的に解き明かす。特別企画:荒木経惟、小三治を撮る。
シリーズ 別冊太陽 >  スペシャル
著者 別冊太陽編集部
ISBN 9784582945874
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,500円+税
中原淳一のジュニアそれいゆ
書名 中原淳一のジュニアそれいゆ
概要 十代の人の美しい心と暮しを育てる──。これまでにない少女雑誌を作ろうと、中原淳一が創刊した「ジュニアそれいゆ」が、いま甦る!
シリーズ 別冊太陽 >  日本のこころ
著者 株式会社ひまわりや
ISBN 9784582922660
出版年月 2018/09
本体価格 本体2,400円+税
いい家をつくるために、考えなければならないこと
書名 いい家をつくるために、考えなければならないこと
副書名 《住まい塾》からの提言
概要 どうすれば満足のいく家が建てられるのか? 伝統構法で700棟の家を作った建築家が明かす、「家づくり」と「暮らし」の極意。
著者 高橋 修一
ISBN 9784582544640
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,800円+税
11~20件 (全26件) 前の10件 |  1  | 2 |  3  | 次の10件
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス