日本でいちばん平凡な名前の出版社
11~20件 (全35件) 前の10件 |  1  | 2 |  3  |  4  | 次の10件
みんな忘れた
書名 みんな忘れた
副書名 記憶のなかの人
概要 今年98歳となる日本を代表する洋画家が、1世紀近い人生で出会った人たちとの濃淡さまざまな触れ合いを稀有な文才で描くエッセイ。
著者 野見山 暁治
ISBN 9784582837766
出版年月 2018/05
本体価格 本体1,800円+税
聴竹居
書名 聴竹居
副書名 日本人の理想の住まい
概要 2017年、重要文化財に指定の「日本人の理想の住宅」。その全貌をあますところなく紹介。解説は日英併記、実測図も充実の決定版。
著者 松隈 章
古川 泰造 写真
ISBN 9784582544633
出版年月 2018/05
本体価格 本体9,800円+税
人形論
書名 人形論
概要 祓除の土偶や天児から、ゴシックドール、さらにはラヴドールやロボットまで、広汎な人形ワールドを認識論的に捉える亜人論。遺作
著者 金森 修
ISBN 9784582206463
出版年月 2018/05
本体価格 本体3,200円+税
見えない蝶をさがして
書名 見えない蝶をさがして
概要 樹木、花、鳥、精霊、子ども……この10年、描いた作品に、見ることの楽しさ、生命のふしぎを伝える掌編をそえた、心が歓ぶ一冊。
著者 いせ ひでこ 絵と文
ISBN 9784582837773
出版年月 2018/05
本体価格 本体1,600円+税
ソウルフード探訪
書名 ソウルフード探訪
副書名 東京で見つけた異国の味
概要 インド人が食べる「味噌汁」って?モンゴル人の力の源とは?B級グルメから母の味まで、世界の食をめぐるユーモアあふれるエッセイ。
著者 中川 明紀
ISBN 9784582837490
出版年月 2018/05
本体価格 本体1,600円+税
神学の技法
書名 神学の技法
副書名 キリスト教は役に立つ
概要 鬼才・佐藤優が、欧米社会の根幹をなし世界標準の知識として必須のキリスト教の世界観を、神学の視点から徹底解説。
著者 佐藤 優
ISBN 9784582717198
出版年月 2018/05
本体価格 本体2,400円+税
昆虫のすごい世界
書名 昆虫のすごい世界
概要 歩く宝石のような甲虫から、色鮮やかなチョウ、驚異の跳躍を見せるバッタ…。地球で最も繁栄した生物である昆虫の世界を存分に紹介。
シリーズ 別冊太陽 >  日本のこころ
著者 丸山 宗利
ISBN 9784582922622
出版年月 2018/05
本体価格 本体2,400円+税
光の中の闇
書名 光の中の闇
概要 『花びら供養』に続く石牟礼道子エッセイ集第二弾にして追悼の書。渡辺京二編で、著者の知られざる歴史・芸術論をテーマに編み直す。
著者 石牟礼 道子
ISBN 9784582837780
出版年月 2018/06
本体価格 本体2,600円+税
大学事典
書名 大学事典
概要 高等教育の中軸を担う世界と日本の〈大学〉の歴史と現状、社会との関係、組織と機能を詳細に解説する。日本の四年制大学も全て立項。
著者 児玉 善仁
ISBN 9784582121025
出版年月 2018/06
本体価格 本体25,000円+税
松永久秀と下剋上
書名 松永久秀と下剋上
副書名 室町の身分秩序を覆す
概要 「戦国の梟雄」と語られるも、将軍殺しや信長との三度敵対などは事実でない。室町社会の家格秩序に挑んだ改革者として再評価する。
シリーズ 中世から近世へ
著者 天野 忠幸
ISBN 9784582477399
出版年月 2018/06
本体価格 本体1,800円+税
11~20件 (全35件) 前の10件 |  1  | 2 |  3  |  4  | 次の10件
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス