日本でいちばん平凡な名前の出版社
41~50件 (全8552件) 前の10件 |  3  |  4  | 5 |  6  |  7  | 次の10件
アゲハチョウの世界
書名 アゲハチョウの世界
副書名 その進化と多様性
概要 アゲハチョウを入り口に、最先端の成果による解説と美しい写真で、分子生物学や「種の多様性」への理解を深めていく。
著者 吉川 寛
海野 和男
ISBN 9784582542561
出版年月 2018/09
本体価格 本体3,400円+税
鳥居強右衛門
書名 鳥居強右衛門
副書名 語り継がれる武士の魂
概要 天正3年の長篠合戦で朽ちた無名の兵は、なぜ数多の文献に名を残し旗に姿を描かれたのか。彼の実像と虚像から歴史とは何かを考える。
シリーズ 中世から近世へ
著者 金子 拓
ISBN 9784582477412
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,800円+税
中原淳一のジュニアそれいゆ
書名 中原淳一のジュニアそれいゆ
副書名 十代のひとの美しい心と暮しを育てる
概要 十代の人の美しい心と暮しを育てる──。これまでにない少女雑誌を作ろうと、中原淳一が創刊した「ジュニアそれいゆ」が、いま甦る!
シリーズ 別冊太陽 >  日本のこころ
著者 別冊太陽編集部
ISBN 9784582922660
出版年月 2018/09
本体価格 本体2,400円+税
十代目 柳家小三治
書名 十代目 柳家小三治
概要 最後の名人の考える「落語」とはなにか?その至芸の秘密、人生の来歴まで、徹底的に解き明かす。特別企画:荒木経惟、小三治を撮る。
シリーズ 別冊太陽 >  スペシャル
著者 別冊太陽編集部
ISBN 9784582945874
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,600円+税
鬼才 月岡芳年の世界
書名 鬼才 月岡芳年の世界
副書名 浮世絵スペクタクル
概要 幕末維新の乱世に活躍した浮世絵師、芳年。天才的な画業を通覧しつつ代表作「芳年武者无類」を全点収録。寄稿=山口貴由(漫画家)
シリーズ コロナ・ブックス
著者 加藤 陽介
ISBN 9784582635126
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,800円+税
SWAN MAGAZINE Vol.53
書名 SWAN MAGAZINE Vol.53
副書名 2018年秋号
概要 1976年に誕生したバレエ漫画「SWAN」が6月完結!作家が語るSWANへの想い、次作「まいあ」の舞台パリオペラ座取材も
シリーズ スワンマガジン
著者 有吉京子ほか
ISBN 9784582837865
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,000円+税
世界史のなかの文化大革命
書名 世界史のなかの文化大革命
概要 文化大革命とは何だったのか。文革を中国国内で完結したものでなく、その国際的要因と越境性を重視し、もうひとつの真実にせまる。
シリーズ 平凡社新書
著者 馬場 公彦
ISBN 9784582858914
出版年月 2018/09
本体価格 本体920円+税
バブル経済とは何か
書名 バブル経済とは何か
概要 世界的な金融危機のきっかけとなったリーマン・ショックから10年。果たして次のバブルと崩壊はどのような形でやってくるのか!?
シリーズ 平凡社新書
著者 藤田 勉
ISBN 9784582858921
出版年月 2018/09
本体価格 本体880円+税
江戸の読書会
書名 江戸の読書会
副書名 会読の思想史
概要 近世、全国の私塾、藩校で広がった読書会=会読、その対等で自由なディベイトの経験と精神が、明治維新を準備した。思想史の傑作!
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 前田 勉
ISBN 9784582768718
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,600円+税
ムンクの世界
書名 ムンクの世界
副書名 魂を叫ぶひと
概要 画家エドヴァルド・ムンクの画業の変遷と生涯、その深層を掘り下げる決定版的手引書。名画「叫び」ガイドからオスロを巡る旅まで。
シリーズ コロナ・ブックス
著者 田中 正之
ISBN 9784582635133
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,700円+税
41~50件 (全8552件) 前の10件 |  3  |  4  | 5 |  6  |  7  | 次の10件
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス