日本でいちばん平凡な名前の出版社
1~10件 (全78件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
鬼才 月岡芳年の世界
書名 鬼才 月岡芳年の世界
副書名 浮世絵スペクタクル
概要 幕末維新の乱世に活躍した浮世絵師、芳年。天才的な画業を通覧しつつ代表作「芳年武者无類」を全点収録。寄稿=山口貴由(漫画家)
シリーズ コロナ・ブックス
著者 加藤 陽介
ISBN 9784582635126
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,800円+税
SWAN MAGAZINE Vol.53
書名 SWAN MAGAZINE Vol.53
副書名 2018年秋号
概要 1976年に誕生したバレエ漫画「SWAN」が6月完結!作家が語るSWANへの想い、次作「まいあ」の舞台パリオペラ座取材も
シリーズ スワンマガジン
著者 有吉京子ほか
ISBN 9784582837865
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,000円+税
世界史のなかの文化大革命
書名 世界史のなかの文化大革命
概要 文化大革命とは何だったのか。文革を中国国内で完結したものでなく、その国際的要因と越境性を重視し、もうひとつの真実にせまる。
シリーズ 平凡社新書
著者 馬場 公彦
ISBN 9784582858914
出版年月 2018/09
本体価格 本体920円+税
バブル経済とは何か
書名 バブル経済とは何か
概要 世界的な金融危機のきっかけとなったリーマン・ショックから10年。果たして次のバブルと崩壊はどのような形でやってくるのか!?
シリーズ 平凡社新書
著者 藤田 勉
ISBN 9784582858921
出版年月 2018/09
本体価格 本体880円+税
江戸の読書会
書名 江戸の読書会
副書名 会読の思想史
概要 近世、全国の私塾、藩校で広がった読書会=会読、その対等で自由なディベイトの経験と精神が、明治維新を準備した。思想史の傑作!
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 前田 勉
ISBN 9784582768718
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,600円+税
ムンクの世界
書名 ムンクの世界
副書名 魂を叫ぶひと
概要 画家エドヴァルド・ムンクの画業の変遷と生涯、その深層を掘り下げる決定版的手引書。名画「叫び」ガイドからオスロを巡る旅まで。
シリーズ コロナ・ブックス
著者 田中 正之
ISBN 9784582635133
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,700円+税
犯罪精神病
書名 犯罪精神病
概要 『性愛公会議』により風俗壊乱罪で故国を追われ皮肉にも精神病院で逝ったパニッツァの本業=19世紀精神病学?たる奇書。遺訳稿。
著者 オスカル・パニッツァ
種村 季弘
多賀 健太郎
ISBN 9784582835243
出版年月 2018/09
本体価格 本体3,600円+税
野見山暁治 人はどこまでいけるか
書名 野見山暁治 人はどこまでいけるか
概要 98歳を迎える画家が今だから語る絵と人生。一つのことを極めた先輩が生きた知恵を切実な言葉で伝える語り下ろし自伝シリーズ創刊。
シリーズ のこす言葉 KOKORO BOOKLET
著者 のこす言葉編集部
ISBN 9784582741124
出版年月 2018/08
本体価格 本体1,200円+税
金子兜太 私が俳句だ
書名 金子兜太 私が俳句だ
概要 反骨の俳人が最後に残した言葉。一つのことを極めた先輩が生きた知恵を切実な言葉で伝える、語り下ろし自伝シリーズ創刊。
シリーズ のこす言葉 KOKORO BOOKLET
著者 金子 兜太
ISBN 9784582741117
出版年月 2018/08
本体価格 本体1,200円+税
日本の古道を歩く
書名 日本の古道を歩く
副書名 熊野、高野山、山の辺の道、竹内街道、伊勢、秩父、箱根、日光
概要 熊野古道、高野山、秩父など日本を代表する古道を旅するガイドブック。美しい写真と詳細な地図で、スピリチュアルな道の魅力を紹介。
シリーズ 別冊太陽 >  太陽の地図帖
著者 太陽の地図帖編集部
ISBN 9784582945867
出版年月 2018/08
本体価格 本体1,200円+税
1~10件 (全78件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス