日本でいちばん平凡な名前の出版社
1~10件 (全35件) | 1 |  2  |  3  |  4  | 次の10件
世界の国旗と国章大図鑑 五訂版
書名 世界の国旗と国章大図鑑 五訂版
概要 全独立国197の国旗に加え、国史を華やかにデザインした国章を網羅。日本旗章学協会会長の著者による、楽しくてためになる解説付。
著者 苅安 望 編著
ISBN 9784582407457
出版年月 2018/04
本体価格 本体2,000円+税
ベートーヴェンの生涯
書名 ベートーヴェンの生涯
概要 女性を愛し、駄洒落を好み、甥への愛に振り回される――従来説を大幅に書き換え、ベートーヴェンの新像を提示した名著、待望の再刊。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 青木 やよひ
ISBN 9784582768671
出版年月 2018/05
本体価格 本体1,400円+税
自分史のすすめ
書名 自分史のすすめ
副書名 未来を生きるための文章術
概要 就活や介護の現場でも見直されている自分史。自分の過去を見つめ、未来にどう生かすか。軽い気持ちで書きたくなる「自分史読本」。
シリーズ 平凡社新書
著者 小池 新
ISBN 9784582858792
出版年月 2018/05
本体価格 本体780円+税
戦場放浪記
書名 戦場放浪記
概要 湾岸戦争、イラク戦争、アフガン、カンボジア、ルワンダなどを戦場や辺境を取材してきた“放浪記者”が綴る異色の戦場サバイバル術。
シリーズ 平凡社新書
著者 吉岡 逸夫
ISBN 9784582858808
出版年月 2018/05
本体価格 本体840円+税
天皇陵と近代
書名 天皇陵と近代
副書名 地域の中の大友皇子伝説
概要 明治期、大友皇子の墓は滋賀県長等山前に治定されたが、千葉県君津市の古墳との異説が長く主張された。運動はなぜ執拗に続いたか。
シリーズ ブックレット 〈書物をひらく〉
著者 宮間 純一
ISBN 9784582364514
出版年月 2018/05
本体価格 本体1,000円+税
熊野と神楽
書名 熊野と神楽
副書名 聖地の根源的力を求めて
概要 湯立、縁起の伝播、神楽の生成を軸に、花祭や彦山との対比、修験道の役割にも目を配りつつ熊野信仰を分析、聖地熊野の根源を探る。
シリーズ ブックレット 〈書物をひらく〉
著者 鈴木 正崇
ISBN 9784582364521
出版年月 2018/05
本体価格 本体1,000円+税
神代文字の思想
書名 神代文字の思想
副書名 ホツマ文献を読み解く
概要 漢字伝来以前から日本にあったとされる神代文字。近世に作られたそれらの文字と文献に、神道や和歌をめぐる多様な知の集積を探る。
シリーズ ブックレット 〈書物をひらく〉
著者 吉田 唯
ISBN 9784582364538
出版年月 2018/05
本体価格 本体1,000円+税
自己実現という罠
書名 自己実現という罠
副書名 悪用される「内発的動機づけ」
概要 内発的動機付けという心理学の概念を悪用して、従業員を酷使する事例が後を絶たない。私達は悪徳経営者からどう身を守るべきか?
シリーズ 平凡社新書
著者 榎本 博明
ISBN 9784582858778
出版年月 2018/05
本体価格 本体800円+税
あること、ないこと
書名 あること、ないこと
概要 世界を繙く事典、探偵譚、他の惑星から来た友人、思い出深い食堂や音盤、長い置き手紙──虚実の出会う場所を描く美しい物語の数々。
著者 吉田 篤弘
ISBN 9784582837759
出版年月 2018/05
本体価格 本体1,800円+税
火環
書名 火環
副書名 八幡炎炎記 完結編
概要 著者初の本格自伝的小説・完結編。戦後の激動のなか、炭鉱の町で育ったヒナ子は映画の脚本家を目指して密かに上京をもくろむが……。
著者 村田喜代子
ISBN 9784582837735
出版年月 2018/05
本体価格 本体1,700円+税
1~10件 (全35件) | 1 |  2  |  3  |  4  | 次の10件
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス