日本でいちばん平凡な名前の出版社
1~10件 (全892件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
周作人読書雑記5
書名 周作人読書雑記5
概要 周作人はどんな書物をどのように読んだのか。第5巻は、筆記、旧小説を渉猟する読書雑記を収録。解説と書名索引を付す。全5巻完結。
シリーズ 東洋文庫
著者 周 作人
中島 長文 訳注
ISBN 9784582808926
出版年月 2018/11
本体価格 本体3,300円+税
周作人読書雑記4
書名 周作人読書雑記4
概要 新文化運動を唱導した著者は旧文化の教養も深い。第4巻は中国新文学、文学としての経書、詩文集、日記・書簡・家訓、その他の雑記。
シリーズ 東洋文庫
著者 周 作人
中島 長文 訳注
ISBN 9784582808919
出版年月 2018/08
本体価格 本体3,200円+税
漢文研究法
書名 漢文研究法
副書名 中国学入門講義
概要 内藤湖南と並ぶ京大東洋学の創始者、狩野直喜が約百年前におこなった一般向け講義。文学・史学・哲学・地理等を総合する中国学入門。
シリーズ 東洋文庫
著者 狩野 直喜
狩野 直禎 校訂
ISBN 9784582808902
出版年月 2018/07
本体価格 本体2,900円+税
周作人読書雑記3
書名 周作人読書雑記3
概要 実に様々な分野・領域を横断しつつ、読書・思考を重ねていった周作人。第3巻は性・女性、子ども・童話、日本文学、西洋文学、言語。
シリーズ 東洋文庫
著者 周 作人
中島 長文 訳注
ISBN 9784582808896
出版年月 2018/06
本体価格 本体3,300円+税
周作人読書雑記2
書名 周作人読書雑記2
概要 中日の困難な時代を生きた周作人。その文章は、不思議にも落ち着きとユーモアを湛えている。書物を通じた周作人の小著作選。全5巻。
シリーズ 東洋文庫
著者 周 作人
中島 長文 訳注
ISBN 9784582808889
出版年月 2018/03
本体価格 本体3,300円+税
漢京識略
書名 漢京識略
副書名 近世末ソウルの街案内
概要 漢京は朝鮮王朝の都であり、今のソウルを指す。600年以上も朝鮮半島の政治・経済の中心である大都市の近世末期に書かれた街案内。
シリーズ 東洋文庫
著者 柳 本芸
吉田 光男 訳註
ISBN 9784582808858
出版年月 2018/02
本体価格 本体3,400円+税
古代中国の社
書名 古代中国の社
副書名 土地神信仰成立史
概要 「社会」という言葉の中にも残る漢語の「社」。古代中国の土地神をまつる社への信仰を犀利に解明した、フランス中国学の古典的論考。
シリーズ 東洋文庫
著者 エドゥアール・シャヴァンヌ
菊地 章太 訳注
ISBN 9784582808872
出版年月 2018/02
本体価格 本体3,100円+税
周作人読書雑記1
書名 周作人読書雑記1
概要 魯迅の弟・周作人は群を抜いた読書家だった。古代から現代まで、中国、日本、西洋の書物を縦横無尽に読み抜いた記録を集成。全5巻。
シリーズ 東洋文庫
著者 周 作人
中島 長文 訳注
ISBN 9784582808865
出版年月 2018/01
本体価格 本体3,300円+税
世界最古の物語
書名 世界最古の物語
副書名 バビロニア・ハッティ・カナアン
概要 ギルガメシュ叙事詩ほか、四千年も前に近東で語られていた、粘土板上に残されたそれらの物語を復元・解説しわかりやすく語り直す。
シリーズ 東洋文庫
著者 Th.H.ガスター
矢島 文夫
ISBN 9784582808841
出版年月 2017/09
本体価格 本体2,900円+税
柏木如亭詩集 2
書名 柏木如亭詩集 2
概要 現代に再発見された放浪詩人の作品を作詩年代順に集成。第2巻は初老期・老年期。京都を足場に西国を漂泊しつつ時に江戸を望郷する。
シリーズ 東洋文庫
著者 柏木 如亭
揖斐 高 訳注
ISBN 9784582808834
出版年月 2017/07
本体価格 本体2,900円+税
1~10件 (全892件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス