日本でいちばん平凡な名前の出版社
1~10件 (全887件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
シニア鉄道旅のすすめ
書名 シニア鉄道旅のすすめ
概要 シニア向けの割引きっぷから、豪華な観光列車、グルメ列車の旅、都市近郊の身近な鉄道旅に至るまで、様ざまな鉄道旅行を紹介する。
シリーズ 平凡社新書
著者 野田 隆
ISBN 9784582858907
出版年月 2018/08
本体価格 本体840円+税
カラー版 絵はがきの大日本帝国
書名 カラー版 絵はがきの大日本帝国
概要 膨張を繰り返し崩壊に至った大日本帝国。日清戦争から太平洋戦争終結まで、絵はがきを道標に“土地”と“時”の両面から追体験する。
シリーズ 平凡社新書
著者 二松 啓紀
ISBN 9784582858884
出版年月 2018/08
本体価格 本体1,400円+税
江戸の目明し
書名 江戸の目明し
概要 時代劇でつねに活躍する目明しは単なる正義の味方などではなかった。豊富な史料から、犯罪者が目明しになるという驚きの事実を語る。
シリーズ 平凡社新書
著者 増川 宏一
ISBN 9784582858877
出版年月 2018/08
本体価格 本体780円+税
象徴天皇の旅
書名 象徴天皇の旅
副書名 平成に築かれた国民との絆
概要 平成の象徴天皇という立場にあって旅とはどんな意味をもつか。被災地への旅、慰霊の旅、和解の旅。その多くに同行した記者の見聞記。
シリーズ 平凡社新書
著者 井上 亮
ISBN 9784582858891
出版年月 2018/08
本体価格 本体900円+税
新版 死を想う
書名 新版 死を想う
副書名 われらも終には仏なり
概要 日本を代表する詩人と、水俣病を通して死を見つめ続けた作家が語る魂の対話。
シリーズ 平凡社新書
著者 石牟礼 道子
伊藤 比呂美
ISBN 9784582858846
出版年月 2018/07
本体価格 本体760円+税
日航機123便墜落 最後の証言
書名 日航機123便墜落 最後の証言
概要 事故から33年を経た今も原因を巡る議論は続く。調査にあたった米運輸安全委員会など日米双方を徹底取材。証言を軸に全体像を描く。
シリーズ 平凡社新書
著者 堀越 豊裕
ISBN 9784582858853
出版年月 2018/07
本体価格 本体900円+税
日本軍ゲリラ 台湾高砂義勇隊
書名 日本軍ゲリラ 台湾高砂義勇隊
副書名 台湾原住民の太平洋戦争
概要 日本植民地下の台湾先住民は軍属・兵士として太平洋戦争に動員、南洋戦場に投入され悲惨なゲリラ戦を戦った。知られざる戦争の真実。
シリーズ 平凡社新書
著者 菊池 一隆
ISBN 9784582858860
出版年月 2018/07
本体価格 本体780円+税
バッハ
書名 バッハ
副書名 「音楽の父」の素顔と生涯
概要 音楽史上最大の作曲家の素顔は、敬虔なルター派教徒にして普通の家庭人だった。彼が暮らしたドイツの街から生涯と作品の秘密を辿る。
シリーズ 平凡社新書
著者 加藤 浩子
ISBN 9784582858785
出版年月 2018/06
本体価格 本体920円+税
ニッポン 終着駅の旅
書名 ニッポン 終着駅の旅
概要 まさにどん詰まりの終点、その先はバスやフェリーに乗り継げる終点、中間駅が終点となった…。終着駅へと続く様々な鉄道の旅を紹介。
シリーズ 平凡社新書
著者 谷川 一巳
ISBN 9784582858815
出版年月 2018/06
本体価格 本体860円+税
ヒトラーとUFO
書名 ヒトラーとUFO
副書名 謎と都市伝説の国ドイツ
概要 ドイツには都市伝説が今もあふれ返る。ヒトラー、UFO、フリーメーソン、ハーメルンの笛吹き男……。ドイツの怪しげな話を追う。
シリーズ 平凡社新書
著者 篠田 航一
ISBN 9784582858822
出版年月 2018/06
本体価格 本体760円+税
1~10件 (全887件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス