日本でいちばん平凡な名前の出版社
1~10件 (全852件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
改訂版 桜は本当に美しいのか
書名 改訂版 桜は本当に美しいのか
副書名 欲望が生んだ文化装置
概要 桜を美しいと感じるのは自然の情緒なのか、そう刷り込まれただけではないのか。誰も触れえなかった問い=タブーに歌人が敢然と挑む。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 水原 紫苑
ISBN 9784582768534
出版年月 2017/03
本体価格 本体1,400円+税
ヘーゲル・セレクション
書名 ヘーゲル・セレクション
概要 ヘーゲルの哲学体系を鳥瞰できるよう、その全作品からポイントとなる箇所を抜き出し独自に訳出した名アンソロジー。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 廣松 渉 編訳
加藤 尚武 編訳
ISBN 9784582768527
出版年月 2017/02
本体価格 本体1,500円+税
文字講話 Ⅳ
書名 文字講話 Ⅳ
概要 京都で開かれた伝説の連続講話。最終巻は、載書字説や漢字の将来など、著者の文字学の根本と目指すところを語った5講話を収録。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 白川 静
ISBN 9784582768510
出版年月 2017/01
本体価格 本体1,300円+税
文字講話 Ⅲ
書名 文字講話 Ⅲ
概要 京都で開かれた伝説の連続講話。第3巻は都・医術・歌舞・人の一生・思想がテーマの5講話を収録。ライブ感溢れる文字学入門。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 白川 静
ISBN 9784582768503
出版年月 2016/12
本体価格 本体1,300円+税
文字講話 Ⅱ
書名 文字講話 Ⅱ
概要 京都で開かれた伝説の連続講話。第2巻は宗教・祭祀・国家・法・戦争がテーマの5講話を収録。ライブ感溢れる文字学入門。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 白川 静
ISBN 9784582768497
出版年月 2016/11
本体価格 本体1,300円+税
文字講話 Ⅰ
書名 文字講話 Ⅰ
概要 1999~2004年に京都で開かれた伝説の連続講話。著者自らが古代文字を書き示しながら説いたライブ感溢れる文字学入門。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 白川 静
ISBN 9784582768480
出版年月 2016/10
本体価格 本体1,300円+税
水の音楽
書名 水の音楽
副書名 オンディーヌとメリザンド
概要 誘う女と誘わない女、水の精、ファム・ファタル……、ショパン、ドビュッシー、ラヴェルらを貫くイメージ群。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 青柳 いづみこ
ISBN 9784582768473
出版年月 2016/10
本体価格 本体1,600円+税
[新装版]グリズリー
書名 [新装版]グリズリー
副書名 アラスカの王者
概要 6年間、共に旅を続け撮影されたグリズリー(ハイイログマ)の親子と大自然。生涯、野生の視点から動物を追い続けた写真家の第一作。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 星野 道夫
ISBN 9784582768459
出版年月 2016/09
本体価格 本体1,500円+税
病短編小説集
書名 病短編小説集
概要 病は時代や社会、文化を映す鏡。結核、ハンセン病、梅毒、神経衰弱、不眠、鬱、癌、心臓病、皮膚病など9つの病を主題とする14編。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 へミングウェイ
W.S.モームほか
石塚 久郎 監訳
ISBN 9784582768466
出版年月 2016/09
本体価格 本体1,400円+税
クィア短編小説集
書名 クィア短編小説集
副書名 名づけえぬ欲望の物語
概要 LGBTの枠を超えるクィアな視点から巨匠たちの作品を集約。本邦初訳「アルバート・ノッブスの人生」を含む珠玉の8編。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 A.C.ドイル
H.メルヴィルほか
大橋 洋一 監訳
利根川 真紀
磯部 哲也
山田 久美子
ISBN 9784582768442
出版年月 2016/08
本体価格 本体1,400円+税
1~10件 (全852件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス