日本でいちばん平凡な名前の出版社
1~10件 (全872件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
増補 論壇の戦後史
書名 増補 論壇の戦後史
概要 清水幾太郎、林健太郎、丸山眞男……。彼らが活躍した論壇誌はどんな問題をどのように論じてきたか。論壇が存在感を持っていた時代。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 奥 武則
ISBN 9784582768732
出版年月 2018/10
本体価格 本体1,300円+税
チェコSF短編小説集
書名 チェコSF短編小説集
概要 『ロボット』『山椒魚戦争』を生んだ中欧の小国チェコ。戦間期から冷戦、社会主義崩壊まで激動の20世紀に育まれた本邦初訳の11編
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 ヤロスラフ・オルシャ・jr.
平野 清美 編訳
ISBN 9784582768725
出版年月 2018/10
本体価格 本体1,500円+税
江戸の読書会
書名 江戸の読書会
副書名 会読の思想史
概要 近世、全国の私塾、藩校で広がった読書会=会読、その対等で自由なディベイトの経験と精神が、明治維新を準備した。思想史の傑作!
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 前田 勉
ISBN 9784582768718
出版年月 2018/09
本体価格 本体1,600円+税
幻影の明治
書名 幻影の明治
副書名 名もなき人びとの肖像
概要 時代の底辺で変革期を生き抜いた人々の挫折と夢の物語から、現代を逆照射する日本の転換点を描く。明治150年の今年必読の評論集。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 渡辺 京二
ISBN 9784582768701
出版年月 2018/08
本体価格 本体1,300円+税
変身綺譚集成
書名 変身綺譚集成
副書名 谷崎潤一郎怪異小品集
概要 文豪怪異小品集第7弾。超自然の怪異を描いた「変身綺譚」系の作品や怪奇幻想文学ジャンルの仲間らについて語った作品を収録する。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 谷崎 潤一郎
東 雅夫
ISBN 9784582768695
出版年月 2018/07
本体価格 本体1,500円+税
イザベラ・バードのハワイ紀行
書名 イザベラ・バードのハワイ紀行
概要 150年前のハワイを生き生きと描いた、『日本奥地紀行』で知られるバードの出世作。火山や渓谷の探検と人との出会い。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 イザベラ・バード
近藤 純夫
ISBN 9784582768688
出版年月 2018/06
本体価格 本体1,800円+税
ベートーヴェンの生涯
書名 ベートーヴェンの生涯
概要 女性を愛し、駄洒落を好み、甥への愛に振り回される――従来説を大幅に書き換え、ベートーヴェンの新像を提示した名著、待望の再刊。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 青木 やよひ
ISBN 9784582768671
出版年月 2018/05
本体価格 本体1,400円+税
ヨゼフ・チャペック エッセイ集
書名 ヨゼフ・チャペック エッセイ集
概要 ロボットという言葉の創案者による「人造人間」やチェコの文化、政治や戦争に関するエッセイ26篇とナチス収容所で書かれた詩9篇。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 ヨゼフ・チャペック
飯島 周 編訳
ISBN 9784582768664
出版年月 2018/04
本体価格 本体1,200円+税
額の星/無数の太陽
書名 額の星/無数の太陽
概要 『ロクス・ソルス』『アフリカの印象』の二大散文に並ぶ二大戯曲を一冊に。独自の手法が生み出す言葉と物の奇想天外なスペクタクル。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 レーモン・ルーセル
國分 俊宏
新島 進
ISBN 9784582768657
出版年月 2018/03
本体価格 本体1,600円+税
文字講話 甲骨文・金文篇
書名 文字講話 甲骨文・金文篇
概要 甲骨文・金文とは何かという総論に加え主な資料を読解し中国古代王朝に迫る4講話。白川文字学の礎となる甲骨金文学の絶好の入門書。
シリーズ 平凡社ライブラリー
著者 白川 静
ISBN 9784582768640
出版年月 2018/02
本体価格 本体1,300円+税
1~10件 (全872件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス