日本でいちばん平凡な名前の出版社

1993年の創刊から20年、文庫版より少し大きめのシリーズとして、古今東西の名著800冊余を刊行してきた平凡社ライブラリー。「再読」「再考」「再発見」――悩み多き現代、歴史や先人の声に耳を傾け、希望をもって未来へ進むためのラインナップをいっそう充実させてまいります。

新刊情報

ブローティガン 東京日記

ブローティガン 東京日記

日本滞在中、日記のように著した最後の詩集

改訂 桜は本当に美しいのか

改訂 桜は本当に美しいのか

誰も触れなかった問い=タブーに歌人が挑む

ヘーゲル・セレクション

ヘーゲル・セレクション

全作品から独自訳出した名アンソロジー

文字講話 Ⅳ

文字講話 Ⅳ

著者の文字学の根本と将来を語る5話を収録

文字講話 Ⅲ

文字講話 Ⅲ

医術・歌舞・人の一生などがテーマの5講話

文字講話 Ⅱ

文字講話 Ⅱ

宗教・国家・戦争など5テーマの講話を収録

これから出る本

[新装版]寺山修司幻想劇集

[新装版]寺山修司幻想劇集

画期的な7作品を収録。寺山自身の解題付

論集 福沢諭吉

論集 福沢諭吉

福沢諭吉を今こそ学び直す。思想家の可能性

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス