日本でいちばん平凡な名前の出版社

創刊時のキャッチフレーズは「自分を広げる、世界が変わる」。自分の知識を広げれば、世界そのものが違って見えてくる、というコンセプトでした。そして創刊10周年を機に、さらに現代人の知る楽しみに幅広く応えていきたいという思いから、「いろいろだから面白い」という合言葉のもと、リニューアルを行いました。この言葉は古代ローマの思想家キケローの「Varietas delectat.」という箴言を日本語にしたものです。2014年は創刊から15年。平凡社新書は、時代を読み解く本、新たな発見のある本をつくり続けます。

新刊情報

水滸伝に学ぶ組織のオキテ

水滸伝に学ぶ組織のオキテ

人事・組織論を考えるための格好の教科書!

「ネコ型」人間の時代

「ネコ型」人間の時代

「ネコ型」人間を育て活用する方法とは

江戸の科学者

江戸の科学者

平賀源内ほか日本の科学史を変えた11人!

作家のまんぷく帖

作家のまんぷく帖

22作家が愛した食から、その人生に迫る

イギリス肉食革命

イギリス肉食革命

食肉生産の巨大化の条件と「改良」の思想

パブリック・スクールと日本の名門校

パブリック・スクールと日本の名門校

日英名門校の比較で見えた教育改革の可能性

これから出る本

バッハ

バッハ

史上最大の作曲家が生きた街で辿る生涯と曲

ニッポン 終着駅の旅

ニッポン 終着駅の旅

様々な終着駅へと続く鉄道の旅を紹介する

ヒトラーとUFO

ヒトラーとUFO

ドイツの謎と都市伝説を追う

風土記から見る日本列島の古代史

風土記から見る日本列島の古代史

古代日本の地方を知ると歴史が面白くなる!

自己実現という罠

自己実現という罠

悪徳経営者からどう身を守ればいいのか?

自分史のすすめ

自分史のすすめ

軽い気持ちで書きたくなる「自分史読本」

戦場放浪記

戦場放浪記

“放浪記者”が綴る異色の戦場サバイバル術

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス