日本でいちばん平凡な名前の出版社

月刊『太陽』の創刊が、1963年。それから10年後、「よりデラックスな雑誌を」という読者の声に応え、別冊太陽はスタートしました。以来、美しいビジュアルと豊富な資料とともに、毎号一つのテーマを深く掘り下げて紹介しています。いつまでも残しておきたい一冊を――別冊太陽は、今後も過去と未来を照らし続けます。

新刊情報

錦絵春画

錦絵春画

主要浮世絵師10人の名品を厳選した愛蔵版

夏目漱石の世界

夏目漱石の世界

漱石の作品と生涯をビジュアルで読み解く

こわい絵本

こわい絵本

イマジネーションが豊かになる注目本80冊

小林清親

小林清親

変貌する明治の東京を描いた浮世絵師を紹介

太陽の地図帖

歴史、文学、美術、地図、町歩き……。「太陽の地図帖」は、テーマで旅する大人のためのガイドブックです。

これから出る本

一休

一休

その姿は実か虚か――新しい一休像に迫る!

尾形光琳

尾形光琳

光琳美術の全貌と非凡な美意識の根幹に迫る

  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス