日本でいちばん平凡な名前の出版社

月刊『太陽』の創刊が、1963年。それから10年後、「よりデラックスな雑誌を」という読者の声に応え、別冊太陽はスタートしました。以来、美しいビジュアルと豊富な資料とともに、毎号一つのテーマを深く掘り下げて紹介しています。いつまでも残しておきたい一冊を――別冊太陽は、今後も過去と未来を照らし続けます。

新刊情報

重森三玲の庭案内

重森三玲の庭案内

昭和を代表する作庭家・重森三玲の庭を巡る

妖怪図譜

妖怪図譜

妖怪画とユニークな珍品が盛りだくさん!

デンマーク家具

デンマーク家具

200点以上をヴィジュアルに紹介

武井武雄の本

武井武雄の本

「童画の父」生誕120年記念出版

太陽の地図帖

歴史、文学、美術、地図、町歩き……。「太陽の地図帖」は、テーマで旅する大人のためのガイドブックです。

重森三玲の庭案内

重森三玲の庭案内

昭和を代表する作庭家・重森三玲の庭を巡る

これから出る本

画家と戦争

画家と戦争

「戦争画」とは何だったのだろうか。

河田明久 監修
  • 今日の平凡社
  • カスタム出版
  • 入れサービス